1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

タイガービール:自宅

シンガポールのビール。 軽い口当たりと飲みやすさが、南のビールだよね。 寒い冬に、常夏リゾートを思い味わう一時。 今日の疲れを綺麗に流してくれる、明日も頑張ろう。 宅飲みビールストックは、銘柄にバラエティーを持たせるだけで、冷蔵庫を開ける楽し…

キアッキェローネ:桜木町

野毛山の麓。横浜市立中央図書館に向かう坂の途中。JRA場外馬券売場の向かいにひっそりとキアッキェローネある。 昔から知っているエリアだけど、お店に入るのは初。真のナポリピッツァ協会認定のお店。 広い店内はゆったりしていて居心地が良い。 ピザとド…

ゴールデンもつ:桜木町

野毛の入口、桜木町駅から直結の野毛ちかみち。ぴおシティへの直結する地下みちでもある。 ぴおシティには、昼間から呑める店が地下フロアにたくさんある。 15時半。こんな時間から飲むことなどなかったから、通り過ぎてたけど、機会が出来たので飛び込んで…

hide mode:本郷三丁目

ハンバーガーやラーメンが楽しめるビストロ。 色々楽しめるようにという配慮からか、ハンバーガーにもラーメンにもミニサイズがある。 静かだが、とても誠実そうな主人。カウンター越しに調理の様を眺める、小さなキッチンで手際よく色々な料理をこなしてい…

コラン ブリセ 「ボージョレ・ヌーボー ビオ」:自宅

日本で初めてボージョレ・ヌーボーのブームが起きたのは1988年だそう。 約30年前だね。 これまでブームや流行り物には背を向ける達だったので、ボージョレ・ヌーボーなんて飲んだことなかったけど、今年は違う。 すっかり丸くなった中年にとって、考えを曲げ…

日本百貨店しょくひんかん:秋葉原

とても久しぶりに訪れた日本百貨店しょくひんかん。 随分、各県のコーナーが閑散としていて、目新しいものがなくなってた。 アンテナショップが東京周辺には多いし、デパートやスーパーの品揃えも良いから、秋葉原では厳しいのかもね。客層も合わなそうだし…

京都丹波ワイン 「てぐみ ロゼ」:自宅

酸化防止剤不使用、無濾過のロゼ。 華やかな色が魅力的。 ロゼは特徴的な色が多く、色々試してみたい。 ハーフサイズのこちらを偶然スーパーで見かけ購入。 色だけでなく、香りも華やか。 するすると飲み進めてたら、あっという間になくなった。 美味しいも…

クローバー:上野御徒町

以前から気になっていたカレー屋さん。 訪問伸ばし延ばしにしていたら、dancyuに掲載されていたんだ。カツカレー特集で。 カツカレーって苦手で、カツとカレーは別個に味わいたい派。 それでも、dancyuに載るくらいだからとカツカレー目当てで訪問。 ひっそ…

インドの青鬼:自宅

ヤッホーブルーイングのIPA「インドの青鬼」。 すっかりコンビニ、スーパーで出会えるようになった。 しかし、こいつのポップの香りと苦味はかなり強烈。商品通りの強さ。 飲み重ねるにつれ苦味に負けてしまう自分。 なんで随分とご無沙汰であったりする。 …

トプカ:秋葉原

万世橋を越え、御茶ノ水に向かう途中に出くわすこの人形。 とんかつ万平に向かった方も目にするはず。 とんかつ万平の隣、通りに面したこのお店。 何とも強烈な印象を放つカレー専門店。 調べたら、2019年カレー部門 Tokyo食べログ100名店に入っていた。 何…

僕ビール 君ビール 屋上のジョン:自宅

間違いなく美味しいから、新作を見かけたら必ず捕獲している。 今回は、ベルジャン・ペールエール。 香り華やかで、喉越しもいい、期待通り美味い。 気持ちのおもむくままに、冒険してみよう。 いつものソファの上、知らない屋上。 世界が少し変わって見えた…

亀戸ホルモン 恵比寿店:恵比寿

気をつけていても、年に何回か相性の悪い店に出くわしてしまうもので。 こちらもその一つ。後日、口コミを読んでいたら似たような感想がいくつも見られた。下調べ甘かったと反省。 味噌ダレなど味が付けられてるので、タレはいらない。他ホルモン店と味の遜…

魚玉:大崎広小路

昼は定食屋、夜は居酒屋という顔をもつ魚屋。 市場から仕入れた新鮮な魚で作る海鮮丼が評判ときいてやってきた。 魚が並ぶ冷蔵ショーケースの前にカウンター。あとは大きなテーブルと小さなテーブルが1つずつ。 相席ながらもどの客も美味しそうに丼を楽しん…

ビストロ ポーカー(再々訪):大崎広小路

2回のランチ訪問を経て、満を持して?ようやく?ディナー訪問。 美味しそうな品が溢れるメニュー。眺めてるだけでお腹が空いてくる。 数種類クラフトビールがあったけど、「ハートランド」でスタート。 「お通しのプロシュート」 艶やかで綺麗。そして美味し…

星のやバリ⑦:バリ

星のや4日目、最終日。 この日も日の出とともに起きる。 数日だけどお世話になったヴィラを眺めて、その後ホテルを散策。 とても静かで清々しい朝。 最終日は、「アメリカン・ブレックファースト(Rp350,000)」。 スイカジュースとフルーツ。フルーツから始…

星のやバリ⑥:バリ

朝夜のビギナー向けヨガが楽しかったので、お昼を軽く済ませ午後のアクアティック・ヨガにもチャレンジ。 このヨガは事前予約が必要なのだけど、集合場所のサウスプールに行ったら他の参加者は誰もいなかった。 結局、インストラクターとサウスプールが貸切…

星のやバリ⑤:バリ

星のや3日目。 ウブドの森を眺めながら、解放的なガゼボで朝食を楽しめる「空中ガゼボ朝食(Rp250,000)」。 事前予約が必要とのことで、前日に予約。 これを楽しみに、星のやバリに来てる人が大半だと思う。 全部で7つの空中ガゼボには、テーブル席もあれば…

川菜苑:大崎広小路

レースのカーテンで店内の様子が窺えず怖いけど、晩酌セットが気になって恐る恐る訪問。 店内はガラガラでほぼ貸切。好きなところに座っていいとのこと。 大画面テレビ(50インチ)の正面の円卓に腰掛ける。これでテレビを眺めながら晩酌セットが楽しめる。 …

星のやバリ④:バリ

贅沢な3時間のスパを終え、のんびりうたた寝。 ヘッドスパ、フットスパ、全身のバリニーズマッサージも気持ちよかったけど、ウブドの森を眺めながら入るフラワーバスが解放的で抜群に気分よかった。 何にもしていなくてもお腹は空くもので、19時にダイニング…

星のやバリ③:バリ

午後に3時間のスパを予約しているので、それまでプールでのんびり過ごした。 ヴィラを結ぶプールは、滞在中ほとんど泳ぐ人はおらずほぼ貸切状態。 泳ぎ疲れたら、プライベートのガゼボできりりと冷やしたワインを飲んでぼーっとしていた。 「秩父ワイン 源作…

星のやバリ②:バリ

星のや2日目。6時、ヴィラ2階からの朝日。気持ちの良い一日の始まり。 7時半からサンライズヨガ(無料、40分間)に参加。屋外の専用エリアで行われるアクティビティ。ウブドの森を眺めながら全身を解し、朝の空気を吸込み瞑想する。 ヨガ効果か、しっかりお…

星のやバリ①:バリ

2017年に開業、ヴィラを繋ぐ運河プールやカフェ・ガゼボで有名な星のやバリ。 ウブドの森の中。静かなヴィラで、とことんのんびり過ごすことが目的。 成田、デンパサールの離着陸が予想通り遅れる。デンパサール空港からの車移動は90分。信号がほぼない道を…

盛田甲州ワイナリー 「甲州」:自宅

和食にも合うと勧められ買ってきました。 試飲した時、確かにそう感じたし、 何より美味しかったからね。 このエチケット。達磨かとおもったら、甲州という漢字を組み合わせてるんだそうだ。販売員さんが教えてくれた。ふむふむ。 で、結局、達磨?なのかし…

大和葡萄酒 「重畳」:自宅

最近、週末の宅飲みワインはイオンリカーで賄うことが多くなった。 お手頃価格で美味しいものを試飲させてくれる。 その上、丁寧な説明で魅力を教えてくれるので、買わないなんて選択肢が私には無くなってしまう(笑)。 こちらもそんな1本。名前には、良いこ…

ラーメン塊力屋:五反田

京都本店のラーメンチェーン店。京都背脂醤油とのこと。 昔っから、脂胃もたれ系の私とは縁遠い系である事は間違いない。 それでも、京都が冠につくと脂も品がいいのでは?なんて都合よく解釈してしまう。 「特製醤油ラーメン(並)」 麺硬め、背脂と味は普…

リーフマンス:自宅

フルーツビールに手を伸ばすのは10年ぶり、いやそれ以上ぶりか。 最近は好みが変わる事もなく、決まったタイプ・決まった価格帯のビールを飲む事が多い。 変化を作るべく、買ってみたのがこちら。 チェリーをベースに18ヶ月熟成した後、ベリー系フレッシュジ…

ポーモンコン(9回目):大崎広小路

これだけお邪魔してると、すっかり通い慣れた感のあるポーモンコン。 この度、「いつもありがとうございます」なんて、店員さんに言われ舞い上がってしまった。 いつも通り、「生中(サッポロ黒ラベル)」で喉を潤し、何を食べるか思案した所、店員さんが黒…

ビストロ ポーカー(再訪):大崎広小路

前回のランチ初訪で当たりを確信し、半月も経たないのにランチ再訪。 13時を過ぎたのにコンスタントにお客がやって来る。美味しさが知れ渡り始めた証拠だ。 今回はランチの定番メニュー、「ハンバーグランチ」を注文する。添え物が美しい。ランチながらも、…

ドメーヌ・テッタ 「ペティヤン ロゼ 2018」:自宅

「いまでや」で買ってきたドメーヌ・テッタ二本目。発泡ロゼ。 陽気なエチケットに期待高まる。 「ペティヤン ロゼ(3780円)」 ルビー色に驚く、女性的。 飲むとベリー系の爽やかな甘さに、 ドライな微発泡が喉を刺激する。 意外な男性的な強さを感じる、ご…

スモークビアファクトリー(再々訪):大塚

半年ぶりの訪問。手軽さと敷居の低さが心地よい。 オリジナルビールもきちんと美味しいので言うことなし。 会社の後輩達と訪れた。 一番乗りの私、後輩たちは遅刻。まったくなってないな…、と苦笑しながら1人楽しんだのはこちら。 「なまちゃんホワイト(1パ…