1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

グリルディナー:星のや富士

メインダイニングのディナーも事前予約しておいた。室内の大きなグリル台で焼かれる肉が目玉らしい。 こちらがメニュー。屋内ながらもグランピングに来ているんだと思わせるデザイン。 窓から見える夜の森の静けさも味わい深い。 テーブルの上に並べられた切…

ケンダル・ジャクソン 「グランド・リザーブ・カベルネ・ソーヴィニヨン」

エノテカ クリスマス福袋の三本目。 「グランド・リザーブ・カベルネ・ソーヴィニヨン(5000円)」 アメリカ カリフォルニアのワイン。安定した高品質ワインを造るカリフォルニアの大手ワイナリーだそう。 とても濃く深い赤色。口に含むと強烈なプラム感。飲…

クラウドテラス:星のや富士

キャビン(客室)に備え付けのベンチコートと長靴を身につけ、チェックインの際に渡されたリュックを背負い、クラウドテラスへ。 山の中腹にあるクラウドテラスまで、なかなかの勾配。そこそこの距離の山道散策もグランピンの魅力。 過ごす | HOSHINOYA Fuji…

シメイ ブルー:自宅

深い青のラベルが素敵。 クラフトビールを楽しみ始めた頃、高級品だと感じてたシメイを自宅で飲んでみる事にした。 シメイ ブルー | 日本ビール株式会社 シメイ・ブルーは、もともと1948年にクリスマスビールとしてリリースされたもので、人気を集め、現在で…

モーニングBOX:星のや富士

釣具を入れるタックルボックスをイメージした木製の箱。 この箱に朝食を入れて、スタッフさんが背負子で背負って部屋まで届けてくれる。 富士山を正面に望めるテラスに朝食をセットしてくれる。 BOXの中、パン・サラダ・スープ・コーヒー・ヨーグルト・オム…

オールドステーション:八重洲

正月休みで営業しているお店を限られるが、東京駅 北町ダイニングのお店は営業中(元旦のみ休み)。 サントリー銘柄や取扱いビールのタップがそろったビアホール。 ビールに合う料理も充実しており、落ちついた雰囲気の内装ながら、東京駅ナカだけに活気溢れ…

ダッチオーブンディナー(狩猟肉ディナー):星のや富士

グランピングを楽しむべく日本初のグランピングリゾート、星のや富士へ。 HOSHINOYA Fuji | 星のや富士 | グランピング【公式】 河口湖の湖畔から見えるお洒落な建物が星のや。客室全て富士山を正面に望む眺望。 富士山を眺めながら自然を満喫できる。 フロ…

ラメッレ 「イル・ボッロ」:自宅

エノテカクリスマス福袋、2本目です。 「イタリア トスカーナのワイン ラメッレ(5000円)」 普段飲んでいるワインと価格帯が違うだけあって別物。 美味しくてスルスルと飲み進めてしまう。 構造は緻密で、バランスの良い酸と溢れんばかりの豊かなミネラルが…

curry 草枕:新宿御苑

新宿御苑のそばにある雑居ビルの2階にひっそりとある。 看板がなかったら素通りしてしまいそう。 窓際に設えたカウンター中心の広い店内。 これはいいお店に出会えたと確信。 「なすチキンカレー」 席に案内されるまでに、メニューを吟味して注文したのはこ…

倶楽湾:田町

田町にある高級中華料理屋さん。 ランチは1000円超えなので躊躇しがちだけど、 ゆったりした店内で美味しい中華を味わえる。 「鶏肉とカシューナッツ炒め」 期待通りの味で嬉しくなる。 限られた昼休みを満喫する。 ライス、スープ以外にデザートもつく。 今…

プルノット 「バルバレスコ」:自宅

エノテカのクリスマス福袋を買ってみた。 2万円で、5本のワイン総額3万3300円相当が入ってる。 お得感半端なくて手を出した(笑)。 その1本目、イタリア ピエモンテのワイン「バルバレスコ(5800円)」。 ブドウの品質を高めることが、ワインの品質を高めると…

グースIPA:自宅

アメリカ シカゴのクラフトビール。 ホップが描かれたラベルがPUNKでかっこいい。 グースアイランド - GOOSE ISLAND 450円とそれなりのお値段ですが、 買ってよかったと思える味わいです。 IPAですが飲み口はフルーティー。 そして、後からじんわりとホップ…

FOUNDRY(再々訪):品川

急にケーキが食べたくなって品川駅で降りてエキュートへ。 駅ナカってほんと便利だ。 変わらず混んでるね、FOUNDRY。 同じようにケーキを求める人の列。 それでも回転いいから、それほど待つことは無い。 「香りの苺のタルト(730円)」 「紅玉リンゴのタル…

京都丹波ワイン 「てぐみシャルドネ」:自宅

エノテカで偶然発見。 迷わず購入、「てぐみシャルドネ」。 待ちきれなくて、購入した翌週末に早々の開栓。 飲みたい時が飲み時さ。 文句なく美味しい。 キレのあるシードルを飲んでるようだ。 止まらなくなる、あっという間に飲みきってしまった。もう一本…

ブラウマイスター:自宅

久しぶりの休日半日勤務。 きっちりこなした自分へのご褒美に、「 ブラウマイスター 芳醇プレミアム」。 限定だけに、真昼間から飲む贅沢に相応しいと思います。 大好きだったかつてのブラウマイスターとは違う。濃さより香りに軸が移った印象。 たった1本で…

タイガー餃子会館:田町

「カツカレーをつまみに飲むぞ!」 先輩のそんな声がけがきっかけで訪れたのがこちら。 なんともインパクトのあるお店の壁。 店内にも虎の絵がズバーンとあります。 メニューも充実していて、餃子も種類豊富、麺物、丼物、おつまみと飲むのにうってつけの品…

ナビリオ(再訪):田町

ランチタイムにも関わらず待ち客なく、今回もすんなり入店。 今回はパスタランチと決めていた。ランチのパスタは、オイル系・クリーム系・トマト系の3種類。 「小さな帆立貝の辛いトマトソーススパゲティ」 意外とボリュームあって食べ応えがある。 食べ進め…

スペイン食堂 石井:旗の台

孤独のグルメ、聖地巡礼。 職場の懇親会で訪問、お店は上司の希望です。 要望が明確だと、幹事はとても楽チン。 人数多く忘年会シーズンという事もあり、お店からコースメニューをお願いされる。 ドラマ登場の品も織り込まれてるし、当日の気遣いも減るので…

沼津ラガー:自宅

このラベルは木版画かしら。 少し影のある色彩と粗い線が印象的なラベル。 程よいロースト感を味わえる美味しいビール。 ベアードブルーイングの定番商品の中で唯一の下面発酵ビールとのこと。 「焼き白菜のアンチョビソース」と「牡蠣のオイル漬け」 アンチ…

呑龍:新橋

今回も数年ぶりの訪問。 今回も先輩に連れてきて頂いた。 メニューも雰囲気もよく分かってるから安心感しかない。 ボトルキープしている焼酎を頂く。 つまみも先輩におまかせ。 つまみチャーシュー、牛すじ、煮卵などなど。 飲んで食べて、食べて飲んで。 毎…

タイガービール:自宅

シンガポールのビール。 軽い口当たりと飲みやすさが、南のビールだよね。 寒い冬に、常夏リゾートを思い味わう一時。 今日の疲れを綺麗に流してくれる、明日も頑張ろう。 宅飲みビールストックは、銘柄にバラエティーを持たせるだけで、冷蔵庫を開ける楽し…

キアッキェローネ:桜木町

野毛山の麓。横浜市立中央図書館に向かう坂の途中。JRA場外馬券売場の向かいにひっそりとキアッキェローネある。 昔から知っているエリアだけど、お店に入るのは初。真のナポリピッツァ協会認定のお店。 広い店内はゆったりしていて居心地が良い。 ピザとド…

ゴールデンもつ:桜木町

野毛の入口、桜木町駅から直結の野毛ちかみち。ぴおシティへの直結する地下みちでもある。 ぴおシティには、昼間から呑める店が地下フロアにたくさんある。 15時半。こんな時間から飲むことなどなかったから、通り過ぎてたけど、機会が出来たので飛び込んで…

hide mode:本郷三丁目

ハンバーガーやラーメンが楽しめるビストロ。 色々楽しめるようにという配慮からか、ハンバーガーにもラーメンにもミニサイズがある。 静かだが、とても誠実そうな主人。カウンター越しに調理の様を眺める、小さなキッチンで手際よく色々な料理をこなしてい…

コラン ブリセ 「ボージョレ・ヌーボー ビオ」:自宅

日本で初めてボージョレ・ヌーボーのブームが起きたのは1988年だそう。 約30年前だね。 これまでブームや流行り物には背を向ける達だったので、ボージョレ・ヌーボーなんて飲んだことなかったけど、今年は違う。 すっかり丸くなった中年にとって、考えを曲げ…

日本百貨店しょくひんかん:秋葉原

とても久しぶりに訪れた日本百貨店しょくひんかん。 随分、各県のコーナーが閑散としていて、目新しいものがなくなってた。 アンテナショップが東京周辺には多いし、デパートやスーパーの品揃えも良いから、秋葉原では厳しいのかもね。客層も合わなそうだし…

京都丹波ワイン 「てぐみ ロゼ」:自宅

酸化防止剤不使用、無濾過のロゼ。 華やかな色が魅力的。 ロゼは特徴的な色が多く、色々試してみたい。 ハーフサイズのこちらを偶然スーパーで見かけ購入。 色だけでなく、香りも華やか。 するすると飲み進めてたら、あっという間になくなった。 美味しいも…

クローバー:上野御徒町

以前から気になっていたカレー屋さん。 訪問伸ばし延ばしにしていたら、dancyuに掲載されていたんだ。カツカレー特集で。 カツカレーって苦手で、カツとカレーは別個に味わいたい派。 それでも、dancyuに載るくらいだからとカツカレー目当てで訪問。 ひっそ…

インドの青鬼:自宅

ヤッホーブルーイングのIPA「インドの青鬼」。 すっかりコンビニ、スーパーで出会えるようになった。 しかし、こいつのポップの香りと苦味はかなり強烈。商品通りの強さ。 飲み重ねるにつれ苦味に負けてしまう自分。 なんで随分とご無沙汰であったりする。 …

トプカ:秋葉原

万世橋を越え、御茶ノ水に向かう途中に出くわすこの人形。 とんかつ万平に向かった方も目にするはず。 とんかつ万平の隣、通りに面したこのお店。 何とも強烈な印象を放つカレー専門店。 調べたら、2019年カレー部門 Tokyo食べログ100名店に入っていた。 何…