1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

おおいし:福岡(渡辺通)

今回の旅の目的の一つはもつ鍋。かつて東京のもつ鍋の有名店で食した内容が強烈だったので、本場のもつ鍋はどこもそうなのか検証したかったのだ。結論はスタイルはにているが、別でした。とても安心しました。 訪問したのは「おおいし」。住吉神社の通り向か…

デイライトキッチン・オーガニック:福岡(博多)

櫛田神社など中洲界隈を散策し、疲れた体を休めるべく入店。キャナルシティから徒歩5分ほど。TV Q(地方局)の向かいにあるお店。名前の印象通りお洒落でゆったりしたスペースの今どきのカフェ。 疲れた時は甘いモノが鉄板。チョコレートタルトとブラックコ…

菊鮨:福岡(大野城)

博多駅から鹿児島本線快速で約10分。今回の旅の一番のお楽しみ「菊鮨」さん。駅からのんびり徒歩15分。落ち着いた構えの外観、店内も同様にゆったり。予約時間より10分早く到着したのですが、大将が優しい笑顔で迎えてくれました。予約時間まで座敷に通して…

スターバックス:福岡(大濠公園)

体が冷えたので公園での朝食後に、公園内のスターバックスへ。1周約2キロの公園をランニングする人、ウォーキングする人、サイクリングする人。そんな様を眺めながら過ごす穏やかな時間。 ドリップコーヒーで体、心あたたまる300円/人也。

ラ・ブリオッシュ:福岡(大濠公園)

大濠公園そばのパン屋さん「ラ・ブリオッシュ」。残念ながら店内イートインスペースは満席。焼きたてパンとホットコーヒー(100円)を手に大濠公園へ。 「クロワッサンロースハムサンド」と「季節のデニッシュ(ベリー)」。どちらも生地がサクサクでとても…

一双:福岡(博多)

信長を後にし、締めのラーメン。先輩おすすめの豚骨カプチーノで有名な「一双」へ。博多駅東口本店は博多駅から徒歩約10分。平日21時ですが待ち客6名ほど。食券を買い10分ほどで入店。とても回転が良い。 店内の豚骨臭がとっても強烈、面食らいました。注文…

天神 信長:福岡(天神)

河太郎を早々に出て、那珂川沿いの屋台を眺め天神まで散歩。次に入ったのは「天神信長」。焼き鳥あちこちにありますね、家康、信長。何が違うのか?博多駅前の本家信長との違いも気になりますが。こちらに入店。 威勢の良い大将の声が響き渡る店内。普段使い…

河太郎:福岡(中洲川端)

キャナルシティを抜け、博多川を超えて。立地は微妙ですが、日本初いけす料理店という触れ込みの「河太郎」へ。狙いは呼子の烏賊刺し。 大きないけすを囲うコの字のカウンター。目の前で泳ぐ烏賊をすくい上げ、捌いてくれます。見応え十分。観光客向けアミュ…

かのや:福岡(大宰府)

大宰府への参道沿いに軒を連ねるたくさんの梅ヶ枝餅のお店。その中で目を引いたのがオレンジのユニフォームでスタッフ勢揃いの「かのや」。 旅の楽しみは食べ歩きにある。行儀は良くないが焼きたて梅ヶ枝餅を食べながら歩く。表面や淵はサクッとしてる。中は…

ちんや:福岡(中洲川端)

福岡初日のランチは「ちんや」。1948年創業、精肉店直営、黒毛和牛のすき焼きが有名。予約の場合はお得牛丼はNGとのこと。目的はすき焼きなので問題無し。 到着そうそう中居さんから「何にしますか?」ゆっくりメニューも見れない。すき焼きの値段が二種類あ…

空弁工房:羽田空港

朝6時の羽田空港第二ターミナル。この時間は流石に朝食を食べれるお店も限られる。空弁工房で佐藤水産のおにぎりを買ってロビーで食す。270円と少々高いが温かく、もちろん美味しいので良しとする。お店はSuica対応しているのが嬉しい(飲み物の自動販売機は…

イデミ・スギノ:京橋

こちらの評判を聞きつけて平日14時に訪問。なんと、先日訪れた「3丁目のカレー屋さん」の近くですね、こちら。店内のショーウィンドウは半分以上何も無い…。注文したケーキはイートインでないとNGとのこと。店内はお客で溢れかえる。凄い人気店ですね。 杉野…

慶楽:有楽町

社会人になってからこの店の前を何度も通ってきたのに1度も入ることはなかった。広東料理の老舗、著名な文人(池波正太郎や吉行淳之介)が通ったという「慶楽」。平日13時に訪問してきました。ビジネスマンのランチタイム終了のタイミングを狙うのがビジネス…

麺処 晴(再訪):入谷

初訪問から随分と時間が経ってしまった。その日は限定メニューだけ、加えて直前に和え玉終了という不完全燃焼だった。満を持しての再訪問。平日13:30、なんと店内にはお客はなくカウンター端をゆったりキープ。 「濃厚そば」を注文。ドロドロのスープ、煮干…

古月(再訪):新宿御苑

新宿をふらふらと散策。しっかしとんでもない人の量ですね。毎度の事ながら歩くだけでストレス溜まってくる。なのに来てしまう…。落ち着いて食事を楽しみたいので、古月さん再訪です。今回も混みあってなく落ち着いていました。 「四川マーラー豆腐」狙いで…

辻利:銀座

開店間もないのGINZA SIX。開店間もないからか、冬だからか、オープン当初は混みあっていた辻利がとても空いていました。 ならばと、「辻利ソフト」を味わってきました。抹茶が濃厚ですね。抹茶2倍の「濃い抹茶ソフト」があったけどいったいどれだけ濃いのだ…

3丁目のカレー屋さん:宝町

「3丁目のカレー屋さん」の焼きカレーをネットで見て、宝町までやってきました。熱々の焼きカレー、こんなにも寒い日が続くととても魅力的。東京駅からのんびり歩いて15分ほどで到着。平日11:30、ビジネス街はランチタイム前に入らないとんでもない事になる…

ラ シャンブル オ コンフィチュール:自宅

新宿伊勢丹食品フロアで味見物色していたら、素敵なジャムに出会ってしまった。たくさん種類があるのも魅力的なのですが、どれも味見の都度、深い果実の美味しさにノックアウトでした(相当試食させて頂いた…)。そんな訳で二種類買ってきました。 「ラズベ…

Jack37Burger:小伝馬町

肉々しいパティと、インドネシアのサンバルソースをアレンジしたバリネスソースが評判のお店。平日のビジネス街ですから、昼時混み合うのを避けるために11:30開店一番乗りで行ってきました。こちらの店主、ファイヤーハウス出身とのこと。ファイヤーハウスは…

グランドキリン 梟の森:自宅

ファミリーマートなどコンビニ限定のグランドキリン。限定という言葉に弱い、しかもグランドキリンでは買うしかないね。冬らしいパッケージが可愛い。冬物語みたい(懐かしい、まだあるのかな?)。 ふくよかな香りの先に感じる強いアルコール感。アルコール…

夕月:長崎

夕月のカレー。出張時に長崎出身の方に教えてもらいパック を買って帰ったのが10年前。当時は2階にあったお店が1階に移り、変わらずかつてと同じ場所にありました。70年続くお店だそうです。 今回もカレールーのパックをお土産に買って帰りました。特徴的な…

トラベルアイル:羽田空港

到着ロビーを出てショップを物色。旅の余韻ををしむようにトラベルアイルでお弁当を物色。食い意地はってるなぁ…。出発時にたまごサンドとどちらにするか悩んだ「佐藤水産の石狩鮨」を発見。夕飯を自分への言い訳をとして購入。 鮭と蟹がびっしり。開けた瞬…

麺也オールウェイズ:長崎

長崎での最後の食事は「麺也オールウェイズ」。帰りの飛行機の都合で11時から開店しているお店から選びました。新地中華街は観光客狙いが見え透いていて、中華街散策をしても魅力を感じなかったんですよね…。こちらには「レモンとんこつらーめん」という魅力…

鮨幸三:長崎

今回の旅で一番楽しみにしていた食事は、こちら「鮨幸三」さん。観光通りから銅座に入ってすぐのところにお店はあります。カウンターだけの小さなお店。とても元気な大将が出迎えてくれました。長崎に来たら魚をたくさん食べっていってほしいとのこと。 まず…

岩永梅寿軒:長崎

お土産カステラ第二弾は「岩永梅寿軒」。一窯一窯手作りで店頭に並ぶ数も多くないという事で、この旅行中になんとか手にしたいと思っていました。創業は幕末、天保元年(1830年)。ちなみに坂本龍馬は天保6年の生まれだそうです。佇まいから圧巻の風格です。…

雲龍亭:長崎

ちょこちょこと食べ歩いていたのは、実はこちらの開店時間までのつなぎ。ランチにビーギョと行きたかったけど、昼から2時間何も食べないのは辛いので食べ歩きで繋いでいました。 雲龍亭の銅座本店と思案橋店は夜の営業。こちら浜んまち店のみ14時からの営業…

attic:長崎

出島ワーフにあるカフェ「attic」。立ち寄った目的はラテアート。坂本龍馬や岩崎弥太郎のラテアートを作ってくれるとのこと、とても楽しみです。海に面した出島ワーフは色々な飲食店が軒を連ねていて抜群のロケーションです。運が良かったのか、店内はとても…

岩崎本舗:長崎

粉物が続くが気にしていたら食べ歩きは楽しめない。お次は角煮まんじゅう。こちら岩崎本舗も街のあちこちで見かけることができる。お土産を買う人、蒸したてを頬張る人。私もその一人(笑)。 角煮のはみ出具合が食欲をそそる。甘くトロッとした脂身が乙な味…

桃太呂:長崎

旅の醍醐味は食べ歩き。長崎出張時に思案橋の銅座店で食べた桃田呂のぶたまん、とっても美味しかったなぁ。創業1960年、保存料・添加物を加えないひと口サイズの豚まんは、1個80円。今回は浜町店で堪能しました。 小ぶりで可愛い。10年前と変わらないなぁ。…

松翁軒:長崎

長崎の街を歩くととてもたくさんのカステラ屋さんを見かけます。「福砂屋本店」を尋ねたあとに長崎公会堂周辺をぶらぶらしてたら、「松翁軒 本店」を発見。創業天和元年(1681年)の老舗です。喫茶室を2階に併設しているそうですが、1階で熱いお茶とカステラ…