1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

旅行

ビーフクラブ ノエル:松阪

伊勢からの帰りに立ち寄ってきた、松阪に。目的は松阪牛、調べておいた「ビーフクラブノエル」を目指す。 松阪駅から徒歩10分ほど。開店30分前に着く、周りにはなーんもない。炎天下の中、開店を待つのは酷。周りを散歩しながらコンビニで涼み時間を潰す。 …

虎丸:伊勢(伊勢市)

伊勢の夜、2日目は「虎丸」。口コミの評判よく予約してみた。蔵を改装した伊勢ではシャレオツな店。 いかつい店員さん(名物親父?)が煽るようにお勧めメニューを紹介してくれた(笑)。「これとこれがお勧め!」「これが人気メニュー!」「早く頼まないと…

豚捨:伊勢(おかげ横丁)

おかげ横丁ふらふら探索。食べ歩きも旅の醍醐味。豚捨さん、お昼前だからかガラガラ。 「コロッケ(100円)」 お手軽値段で思わず買ってみた。メンチもあったけど暑い中、胃もたれ恐れてコロッケに逃げる(笑)。 カラッと揚がった衣の中はほくほく食感。美…

赤福本店:伊勢(おかげ横丁)

伊勢参りといえば赤福。おかげ横丁にある赤福本店に行ってきました。 とても暑かったので赤福氷を食べたかったのですが、本店は赤福のみ。向いの支店で赤福氷を楽しめます。 暑いのでみな狙い同じ。赤福氷は大繁盛、この暑さの中で待つのも辛いので大人しく…

あそらの茶屋:伊勢(伊勢市)

外宮の入口そばにある「あそらの茶屋」。 外宮参拝のあと、こちらで朝粥と決めてました。開店7時半に訪問。伊勢せきやさんの2階に飲食スペース、どの席も窓の前に設けられていて、外宮前の街並みが眺められます。 伊勢せきや 「御饌の朝粥」が基本メニュー。…

向井酒の店:伊勢(伊勢市)

伊勢市駅周辺の飲み屋さんは随分限られるようだ。事前に調べる中で感じた通り、実際訪れてみて実感。予約しておいてよかった、開店16時に「向井酒の店」に訪問。 店内の席は予約札が沢山。その後、常連客も続々と。メニューを見るとどれも良心的なお値段、魅…

深川めし(駅弁屋 祭):東京

今回の旅行は伊勢参り。出発前に祭で駅弁購入は今や定番。 今回は深川めし弁当を購入。 朝6時だというのに賑わっていました。出発までの限られた時間で弁当選ぶのも一苦労。 たっぷりの浅利と煮穴子が乗っている。生姜と葱の香りがいいアクセント。暑い季節…

チョコレートショップ:福岡(博多)

今回の旅のお土産の一つ。チョコレートショップの「博多の石畳」。生チョコなので持ち帰りが心配。保冷剤+保冷シート(100円)で厳重梱包してもらいました。 名前通りの形。口に入れると優しく溶けていきます。味わい深く香り豊かな生チョコレート。20粒あ…

吉塚うなぎ屋:福岡(中洲川端)

創業明治6年、博多の鰻有名店。博多川沿い、中洲川端駅から10分ほど歩きます。予約をしておいたので3階の座敷へ直接訪問。座敷はゆったりテーブル席、仲居さんが案内してくれます。 「うな重」を注文、肝吸い付きです。待つこと10分ほどで出てきました。客が…

おおいし:福岡(渡辺通)

今回の旅の目的の一つはもつ鍋。かつて東京のもつ鍋の有名店で食した内容が強烈だったので、本場のもつ鍋はどこもそうなのか検証したかったのだ。結論はスタイルはにているが、別でした。とても安心しました。 訪問したのは「おおいし」。住吉神社の通り向か…

デイライトキッチン・オーガニック:福岡(博多)

櫛田神社など中洲界隈を散策し、疲れた体を休めるべく入店。キャナルシティから徒歩5分ほど。TV Q(地方局)の向かいにあるお店。名前の印象通りお洒落でゆったりしたスペースの今どきのカフェ。 疲れた時は甘いモノが鉄板。チョコレートタルトとブラックコ…

菊鮨:福岡(大野城)

博多駅から鹿児島本線快速で約10分。今回の旅の一番のお楽しみ「菊鮨」さん。駅からのんびり徒歩15分。落ち着いた構えの外観、店内も同様にゆったり。予約時間より10分早く到着したのですが、大将が優しい笑顔で迎えてくれました。予約時間まで座敷に通して…

スターバックス:福岡(大濠公園)

体が冷えたので公園での朝食後に、公園内のスターバックスへ。1周約2キロの公園をランニングする人、ウォーキングする人、サイクリングする人。そんな様を眺めながら過ごす穏やかな時間。 ドリップコーヒーで体、心あたたまる300円/人也。

ラ・ブリオッシュ:福岡(大濠公園)

大濠公園そばのパン屋さん「ラ・ブリオッシュ」。残念ながら店内イートインスペースは満席。焼きたてパンとホットコーヒー(100円)を手に大濠公園へ。 「クロワッサンロースハムサンド」と「季節のデニッシュ(ベリー)」。どちらも生地がサクサクでとても…

一双:福岡(博多)

信長を後にし、締めのラーメン。先輩おすすめの豚骨カプチーノで有名な「一双」へ。博多駅東口本店は博多駅から徒歩約10分。平日21時ですが待ち客6名ほど。食券を買い10分ほどで入店。とても回転が良い。 店内の豚骨臭がとっても強烈、面食らいました。注文…

天神 信長:福岡(天神)

河太郎を早々に出て、那珂川沿いの屋台を眺め天神まで散歩。次に入ったのは「天神信長」。焼き鳥あちこちにありますね、家康、信長。何が違うのか?博多駅前の本家信長との違いも気になりますが。こちらに入店。 威勢の良い大将の声が響き渡る店内。普段使い…

河太郎:福岡(中洲川端)

キャナルシティを抜け、博多川を超えて。立地は微妙ですが、日本初いけす料理店という触れ込みの「河太郎」へ。狙いは呼子の烏賊刺し。 大きないけすを囲うコの字のカウンター。目の前で泳ぐ烏賊をすくい上げ、捌いてくれます。見応え十分。観光客向けアミュ…

かのや:福岡(大宰府)

大宰府への参道沿いに軒を連ねるたくさんの梅ヶ枝餅のお店。その中で目を引いたのがオレンジのユニフォームでスタッフ勢揃いの「かのや」。 旅の楽しみは食べ歩きにある。行儀は良くないが焼きたて梅ヶ枝餅を食べながら歩く。表面や淵はサクッとしてる。中は…

ちんや:福岡(中洲川端)

福岡初日のランチは「ちんや」。1948年創業、精肉店直営、黒毛和牛のすき焼きが有名。予約の場合はお得牛丼はNGとのこと。目的はすき焼きなので問題無し。 到着そうそう中居さんから「何にしますか?」ゆっくりメニューも見れない。すき焼きの値段が二種類あ…

空弁工房:羽田空港

朝6時の羽田空港第二ターミナル。この時間は流石に朝食を食べれるお店も限られる。空弁工房で佐藤水産のおにぎりを買ってロビーで食す。270円と少々高いが温かく、もちろん美味しいので良しとする。お店はSuica対応しているのが嬉しい(飲み物の自動販売機は…

夕月:長崎

夕月のカレー。出張時に長崎出身の方に教えてもらいパック を買って帰ったのが10年前。当時は2階にあったお店が1階に移り、変わらずかつてと同じ場所にありました。70年続くお店だそうです。 今回もカレールーのパックをお土産に買って帰りました。特徴的な…

トラベルアイル:羽田空港

到着ロビーを出てショップを物色。旅の余韻ををしむようにトラベルアイルでお弁当を物色。食い意地はってるなぁ…。出発時にたまごサンドとどちらにするか悩んだ「佐藤水産の石狩鮨」を発見。夕飯を自分への言い訳をとして購入。 鮭と蟹がびっしり。開けた瞬…

麺也オールウェイズ:長崎

長崎での最後の食事は「麺也オールウェイズ」。帰りの飛行機の都合で11時から開店しているお店から選びました。新地中華街は観光客狙いが見え透いていて、中華街散策をしても魅力を感じなかったんですよね…。こちらには「レモンとんこつらーめん」という魅力…

鮨幸三:長崎

今回の旅で一番楽しみにしていた食事は、こちら「鮨幸三」さん。観光通りから銅座に入ってすぐのところにお店はあります。カウンターだけの小さなお店。とても元気な大将が出迎えてくれました。長崎に来たら魚をたくさん食べっていってほしいとのこと。 まず…

岩永梅寿軒:長崎

お土産カステラ第二弾は「岩永梅寿軒」。一窯一窯手作りで店頭に並ぶ数も多くないという事で、この旅行中になんとか手にしたいと思っていました。創業は幕末、天保元年(1830年)。ちなみに坂本龍馬は天保6年の生まれだそうです。佇まいから圧巻の風格です。…

雲龍亭:長崎

ちょこちょこと食べ歩いていたのは、実はこちらの開店時間までのつなぎ。ランチにビーギョと行きたかったけど、昼から2時間何も食べないのは辛いので食べ歩きで繋いでいました。 雲龍亭の銅座本店と思案橋店は夜の営業。こちら浜んまち店のみ14時からの営業…

attic:長崎

出島ワーフにあるカフェ「attic」。立ち寄った目的はラテアート。坂本龍馬や岩崎弥太郎のラテアートを作ってくれるとのこと、とても楽しみです。海に面した出島ワーフは色々な飲食店が軒を連ねていて抜群のロケーションです。運が良かったのか、店内はとても…

岩崎本舗:長崎

粉物が続くが気にしていたら食べ歩きは楽しめない。お次は角煮まんじゅう。こちら岩崎本舗も街のあちこちで見かけることができる。お土産を買う人、蒸したてを頬張る人。私もその一人(笑)。 角煮のはみ出具合が食欲をそそる。甘くトロッとした脂身が乙な味…

桃太呂:長崎

旅の醍醐味は食べ歩き。長崎出張時に思案橋の銅座店で食べた桃田呂のぶたまん、とっても美味しかったなぁ。創業1960年、保存料・添加物を加えないひと口サイズの豚まんは、1個80円。今回は浜町店で堪能しました。 小ぶりで可愛い。10年前と変わらないなぁ。…

松翁軒:長崎

長崎の街を歩くととてもたくさんのカステラ屋さんを見かけます。「福砂屋本店」を尋ねたあとに長崎公会堂周辺をぶらぶらしてたら、「松翁軒 本店」を発見。創業天和元年(1681年)の老舗です。喫茶室を2階に併設しているそうですが、1階で熱いお茶とカステラ…