1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

496:自宅

スプリングバレーPJの第一弾 「496」、ようやく開栓しました。


「SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)」プロジェクト始動|2014年|ニュースリリース|キリン

 

 

以下、HPからの味覚特徴です。

エールのような豊潤さと低温熟成ビールのようなキレ、IPA(インディアペールエール)のように濃密なホップ感が特長の革新的なフラッグシップビール。苦味・甘味・酸味の究極のバランスが楽しめる。 

 

 

同梱の案内から496(完全数)という名称にこめられた想いに驚き、さらに楽しみになる。

f:id:onex3:20141004193800j:plain

 

 

開栓するとフルーティーな香りを感じます。口の大きなグラスに注ぐのがいいですね。

飲み口はしっかりとした苦味が味わえます、確かにIPAっぽい。 


飲んでたら生肉が食べたくなった。

 

 

f:id:onex3:20141005070942j:plain

 

 

3000円(6本)/也。

 味わって残りを飲んでいきます。

 

広告を非表示にする