1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

草月:東十条

f:id:onex3:20160902145459j:imagef:id:onex3:20160902145808j:image

ポークストックから赤羽八幡へ向かう途中に寄り道。どら焼き黒松(東京三大どら焼きの一つ)が有名な東十条駅南口の草月さん。駅から伸びる坂を降りると目の前にあらわれます。

 

 

f:id:onex3:20160902145510j:imagef:id:onex3:20160902171219j:image

店頭には「黒松」ありますの看板。口コミ通り売切れるほどの人気なんですね。
店内は賑わってみんな結構な数の黒松を買っていきます。そんな中一つだけ購入、店員さんも拍子抜けしてましたね(笑)こちらは1つ100円(税抜き)という値段に驚き。

 

 

f:id:onex3:20160902171227j:imagef:id:onex3:20160902171232j:image

炭酸水と共に黒松いただきます。半分にわってみて生地の感触に驚き。フワフワのモチモチです。

食べてその感触を再確認。生地も餡もとても品がある甘さ。これは何個でも食べれるなぁ。

 

もっと買ってくればよかった。生地には黒糖と蜂蜜を使っているそうです。保存料は使わず。大満足の108円/人也。

広告を非表示にする