1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

豚小屋:小岩

f:id:onex3:20170226082301j:image

白角煮という逸品があると聞き、ずっと気になってた豚小屋さん。串焼きは大ぶりで安いとCPな良さも評判のお店。この手の居酒屋が好きな仲間達と訪問してきました。事前予約して開店から攻めました。

 

 

f:id:onex3:20170226082313j:imagef:id:onex3:20170226082326j:image

お通しが煮玉子、キンキン冷えひえのグラスに注がれた生中。ぐっとくるね。これからの注文に期待が高まる。混みあってくると料理の提供が遅くなると店員さんからの事前説明。そういうことならばと一気に注文(笑)。タン、ハツ、ハラミ、アブラ、シロ。そしてとろ玉白角煮、モツ煮、ポテトサラダ、生ハムのクリームチーズ巻き。

 

 

f:id:onex3:20170226082335j:imagef:id:onex3:20170226082342j:image

どれも美味いなぁ、酒がすすむよ。ビール、ハイボール、そして三冷ホッピー。このキン冷えアルコール、夏に飲んだらサイコウだろうなぁ。串ものは甘辛濃厚なタレが最高、生キャベツを注文してもタレがついてくる。たっぷりつけてキャベツの甘味を楽しむ。白角煮は見た目がとても綺麗。澄んだスープに大きな角煮、温玉、ネギ、柚子胡椒。豚の旨味が詰まった澄っきり一品。モツ刺し忘れが悔やまれる4500円/人也。

 

 

広告を非表示にする