1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

お酒

カーブドッチ 「ファンピー 赤 2020」:自宅

食用ぶどうを使ったファンピーシリーズ。1980円という値段が手頃で嬉しいシリーズでもあります。 ファンピー赤はキャンベル、メルローなどをブレンドしているそうです。 ライトなボディ、ぶどうを味わっているようなジューシーさ、素朴で滋味深いあとくち。 …

いっぱいいっぱい:新潟

新潟を訪れるたびに、このイラストがずーっと気になっていました。 店名以上に記憶に残る…。 時間に余裕があったのでふらっと入店。夕方なので店内はガラガラ。 「風味爽快ニシテ(290円)、お通し(200円)」 風味爽快ニシテの生ビールが290円!嬉しすぎる…

弁慶の泣き処(3回目):新潟

新潟に来たら外せないお店です。 カウンター越しに調理の様子を眺めながら、生ビールをしみじみ味わいます。この日のメニューをじっくり眺めながら、天ぷらと握りを堪能してきました。 「キノコの天ぷら盛合せ(680円)」 ヒラタケ、肉厚シイタケ、津南マイ…

とんかつ政ちゃん:新潟

新潟を訪れたらタレカツ丼ということで、新潟駅前のとんかつ政ちゃんにやってきました。 そして、とんかつ太郎さんとの違いを確認するのも楽しみだったりする。 「晩酌セット(1078円)」 新潟限定ビールの風味爽快ニシテとおつまみのセットをメニューから見…

タキザワワイナリー 「旅路 サン・スフール・アジュテ スパーク」:自宅

タキザワワイナリーのロゼスパークリングを購入しました(3245円)。 これまで飲んだタキザワワイナリーのワインはどれも好みのものだったので安心感があります。 北海道固有の品種、旅路を使用しています。亜硫酸無添加、全ての発酵を野生酵母を使用してい…

ブルックリン・ダイナー(7回目):大崎広小路

この日はエビスバーで生ビールを楽しもうと思ったのですが、道すがらブルックリン・ダイナーを覗いたら、フラフラと吸い込まれてしまいました。 居心地良くて、料理も好みの味ばかりなんだからしょうがないか。 「牛トリッパと彩野菜のケイジャンスパイスソ…

フェルミエ 「アルバリーニョ バリッカ2020」:自宅

自園アルバリーニョをステンレスタンクで発酵の後、フレンチオーク樽で熟成したそうです(7920円)。 夏に訪問して購入た1本です。 果実味とほのかな樽香。 とても華やかで、ずっとかいでいたくなります。 酸が強いですがシャープな味わい、これはすごい。 …

シュマンケル ステューベ:渋谷

シュマンケル ステューベ、ドイツ語で「うまいものの店」と言う意味だそうです。自信が伺えますね。 しぶちかにあるハム・ソーセージのお店です。 せっかくなので2品購入したのですが、大当たりでした。 「ピッツァケーゼ(556円)」 ソーセージの生地に、チ…

伊勢角屋麦酒 CITRUS RAINBOW IPA:自宅

ライフで見たことのないビールに出会いました。 どうやらライフ限定みたい、スーパーでもオリジナル商品を出しているとは驚きです。 迷わず購入です(価格は失念…)。 ルビーグレープフルーツをスライスして皮ごと漬け込んだビールだそうです。 柑橘系の香り…

ブルックリンダイナー(6回目):大崎広小路

緊急事態宣言、まん延防止重点措置解除。 待ちに待った生ビール。 ご無沙汰しておりました、こちらのお店へ開店から訪問です。 「アンチョビマヨネーズのブロッコリーサラダ、ハラペーニョピクルス」 ほぼ確実に注文する個人的定番品をつまみに、ハートラン…

朝日町ワイン 「2018 マイスターコレクション ブラッククィーン」:自宅

朝日町産ブラッククィーンをフランス産ワイン樽で熟成した赤ワイン。 香りふくよか、色も味わいも深く濃厚。 かといって重たくなく、バランスよくまとまった赤ワイン。 赤ワインが美味しい季節がやって来ました。 週末を大切に楽しみたいと再認識。

フェルミエ 「ブラン ド ブラン・エクストラ ブリュット」:自宅

View this post on Instagram A post shared by フェルミエ公式 (@fermier_official) フェルミエのシャンパンプロジェクトを知った時には既にオフィシャルサイトでは完売になっていて諦めていたのですが、フェルミエを訪れた際に店内で販売されていて即購入…

ゆざわいん 「かくかくしかじか2020」:自宅

「てててい」と一緒に購入した「かくかくしかじか」、3300円。 お酒好きがこうじて造り手となった湯澤美香さん。 一念発起してワイン造りに至るまで、かくかくしかじか、語り尽くせない色々な想いがあったのでしょうか。 ワインは新潟県産のスチューベンを使…

ゆざわいん「てててい2020」:自宅

ドメーヌ・ショオさんで間借りをし手ほどきを受けながら作られたワインだそうです。 造り手の湯澤美香さんは、その土地が香る自分のお酒をつくっていきたいそうです。 こちらは間借り醸造で仕込んだ甲州の泡。甲州は祖母の友人に譲ってもらったそうです。 エ…

カーブドッチワイナリー 「2020 ファンピー ロゼ泡」:自宅

ファンピーにロゼスパークリングが登場と知って、さっそく購入してみました(2300円)。 青森産スチューベンをベースにした辛口フルーティーなロゼスパークリングだそうです。 この色が綺麗、開栓した瞬間のシュワって音で飲む前からファンピーっていいよな…

ドメーヌ・ショオ 「Some people talk to animals. Not many listen though. 2020 」:自宅

シャルドネの樽(3300円)です。 大きめグラスで、和食に合わせるといいと勧められました。 物事のほとんどの問題は、聞いていないことから始まっているんじゃないかな 「まずは話を聞くことから」 ショオさんのワインに書かれる文章。 素朴ですが本質をつい…

フェルミエ 「ピノ・ノワール2019」:自宅

今夜は静かにもう少しだけ飲みたいな。 気分に任せて手に取ったのがこちら。 フェルミエのピノ・ノワール。 しなやかな甘さ。 芳醇な香りの余韻が素晴らしい。 時間が経ってもアルコールが尖らず、味わいが変わらない。 香りをずっと楽しんでいられる。 後で…

ドメーヌ・ショオ 「雷魚 2020」:自宅

2種類のドメーヌ・ショオのワイン、コルネットフィッシュとグレグレグループをミックスしたロゼ・スパークリングだそうです。 どっちでもいいよ。けど、どっちかだけだとダメなんでしょ。そうなんだ、どっちもいるんだ。 なるほど、ミックスしていることを表…

カンティーナ・ジーオセット 「ヴィーノ・ビアンコ ピアーノピアーノ」:自宅

前回、赤が美味しかったカンティーナ・ジーオセット。 今回は、ナイアガラとシャルドネを使った白(2500円)を飲んでみます。 香りがマスカットの種のまわりという印象。 甘過ぎない、すっきり爽やかな味わい。 とても飲みやすいです。 甘みのある味噌を使っ…

ドメーヌ・ショオ 「ジョリジョリ ホリデー 2020」:自宅

最近とりこになってしまったドメーヌ・ショオ。 このワインはオーナーさんより、鮎の塩焼きとあうと聞いて興味をひかれ購入しました(3900円)。 とても綺麗なオレンジ色。完熟デラウェアの醸し系ワイン。 鮎の塩焼きを自宅で用意するのは難しいので、鮪の中…

フェルミエ 「ピノ・ノワール&ピノ・グリ ロゼ 2020」:自宅

フェルミエのロゼ(4290円)、ピノ・ノワールが80%ピノ・グリ20%だそうです。透明感があり華やかな色。 香りは華やかですが、味わいはかなりドライでした。しっかりしたアルコール感が後口に感じます。 何と合わせるのがよいか悩みました。開栓一日でいくら…

ル・ポットフー:山形(酒田)

酒田駅前の好ロケーション、月のホテルの二階にあります。 綺麗で清潔感のある店内で、酒田の老舗フレンチを堪能しました。 「メイン料理日替わりランチコース(2200円)」と「エクストラコールド(770円)」を注文しました。 「ズワイガニと枝豆のゼリー寄…

カーブドッチ 「ファンピー白2020」:自宅

カーブドッチに向かう途中、海岸で飲ませていただき、とても飲みやすく美味しかった印象が心にのこっていました。 デラウェアをベースに、ナイアガラとソーヴィニヨン・ブランがブレンドされているそうです(1800円)。 ぶどうらしい甘さと香り。とても飲み…

フェルミエ(再訪):新潟

大好きなフェルミエ。前回、念願のペアリングを楽しみました。 その美味しさが忘れられず、季節を変え再訪です。 「平日ショートコース(5600円)、ワインペアリング(4800円)」 この佇まい素敵ですね。向かうときから気分が高揚します。 「ケルナーとアミ…

弁慶の泣き処(再訪):新潟

新潟の人気廻転寿司 弁慶。系列の居酒屋さんです。 前回とても美味しかったので、季節を変え新潟の夏の旬を味わうべく再訪しました。 今回は広い2階のカウンター席に案内いただきました。とても綺麗なカウンター席です。 「スーパードライ」 夏に抜群の力を…

カンティーナ・ジーオセット 「ヴィーノ・ロッソ/ガッロヴェルデ2019」:自宅

新潟ワインコーストにあるワイナリーです。 エチケットの鶏は、地域の神社である鳥の子神社を、背景の藍色は無病息災、疫病退散を願ったとのこと。 想いが詰まった一本ですね(3850円)。 ツヴァイゲルトのしっかりした味わい。 そして、深く膨よかな香り。 …

イルキャンティ:大崎

最近お疲れ気味で、自炊する気もおきない。 ランチで対策万全を確認したこちらへ訪問。 ランチが美味しかったのは言うまでもありません。 「プレモル 香るエール」 缶で飲むより香り方が上品な気がする。これって、生ビールで飲むのが前提かも。 ほんと美味…

フェルミエ「エルマール マセラシオン 2019」:自宅

フェルミエ自園のアルバリーニョを果皮ごと発酵して、オーク樽で熟成したそうです。 レストランで春巻きとペアリングしたとき、とても美味しかったので奮発して購入しました(9240円)。 満を持しての開栓です。 期待以上の美味しさでした。樽香がとても深く…

タケダワイナリー 「サン・スフル 白 2020」:自宅

こうも蒸し暑い日が続くと、シュワシュワの微炭酸が恋しくなります。 タケダワイナリーのサン・スフル(2000円)、コンスタントに飲んでおりまして、私の中でこの時期の定番の1つになりつつあります。 甘すぎず、適度な炭酸、手頃なお値段の三拍子。 あっと…

ヒトミワイナリー 「h3 パピヨンローズ2020」:自宅

暑い季節は炭酸が恋しくなります。 微発砲の辛口ロゼ。 ついつい、ぐびぐび飲んでしまうので1800円という価格がありがたいです。 この鮮やかな色から癒されます。 軽やかな口当たり。心地よい微発砲。 期待通りの美味しさでした。