1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

港屋:虎ノ門

島耕作が贔屓にしていた蕎麦を食べたくて訪問。
平日13時にも関わらず行列。それでも30分で入店。入口で食券を購入、奥のカウンターで蕎麦を受取り、指定されたカウンターで食べる形式。


f:id:onex3:20151020152156j:image
冷たい肉そばを注文。
丼いっぱいの蕎麦。蕎麦を覆い尽くす肉、胡麻、葱、刻み海苔。インパクトあるその量に驚いた。


f:id:onex3:20151020152206j:image
蕎麦は腰のあるかた茹で太麺。つゆは濃く辣油入り。味もピリっとインパクト大。

途中から生卵で味変。
終始衝撃かつお腹いっぱいの870円/人也。




指定された席からは、揚げ玉と蕎麦湯が届かず食べれなくて心残り。満席・混雑の中、取りに席を離れる気もおきず。案内される席で全て楽しめるか左右されてしまうなぁ…。
広告を非表示にする