1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

富山湾食堂:富山

2022年春に富山駅南口にできた商業施設マルートの一階にあります。鮮魚コーナー、魚廣さんの経営です。 店頭にある券売機で注文、もちろん電子マネー対応。出来上がるまで席で待機、店内のディスプレイにチケット番号が表示されたら、魚廣さんに取りに行く仕…

ラーメン一心:富山

富山駅東側、線路高架脇にお店があります。ランチタイムに訪問しました、十組ほどなかなかの待ち客でしたが回転良いです。 店員さんに声をかけていただき、人数・テーブルorカウンターの希望を伝えます。その後、食券を購入し店頭のベンチで待機。 「コク旨…

煮干しNoodles NiboNiboCino:旗の台

伊藤で修行をされた元芸人さん店主がつくる煮干し×イタリアンらーめん。ずっと気になっていましたが訪問せずに今日に至る。テレビで紹介され一念発起。ようやく訪問です。 平日13時、昼休み終了時間帯にもかかわらず待ち客三組。その後もお客が絶えません。…

ドメーヌ・ショオ 「水の綾 2019」:自宅

水の綾。ドメーヌショオ、最初の畑の名前だそうです。 静まりかえった水面に生じた波紋のように… 始まりの畑からのワインです ラベルに添えられたエピソード。造り手の想いが広がる様、様々なワインが生みだされる様が、始まりの畑「水の綾」という名前にこ…

ペリカン(4回目):田原町

下村さんに行くので、その足でペリカンまで行こうと思いたちました。1週間前に電話注文、すんなり繋がります。ちなみに、食パンはオンラインショップで買うことができます。 「食パン1斤(480円)」 「小ロール(760円)」 「ドック(620円)」 美味しさは変…

天ぷら 下村(5回目):蔵前

なんど訪れても満足しかない。今回は「やさいコース(4950円)」を予約しました。 このコースをお願いしたのは、春の滋味深さを春野菜で楽しみ尽くしたいから。そして、以前から気になっているメニューを追加で味わいたいからです。 「車海老脚」 「車海老」…

裏通りのドンダバダ:自宅

ヤッホーブルーイング10年振りのレギュラー商品だそうです。水曜日のネコから10年も経っていたのですね。期待大です。 ベルトの数より胸の鼓動 これ読むだけで期待が増します。 注ぐとわかる華やかな香りが凄い。飲む前からフルーティーさが攻めてきます。 …

鶏そば きび:目黒

目黒駅西口から徒歩10分ほど。目黒川を越え山手通り沿い。ふらりと入りましたが、結論から書いてしまうと、個人的にとても好みの味でした。 「鶏白湯らーめん(850円)」 濃厚と書かれていますが、鶏白湯濃厚ながらも口あたりよくベタつきません。 鶏の美味…

ドメーヌ・ピィ 「シャルドネ2019」:自宅

リカーショップで試飲をしたら、すっきり飲みやすく美味しい。 暑くなり始めたこの時期にぴったり、しかも1380円。 フレッシュで華やかな香り。開いてくると、思っていた以上にしっかりとしたボディ感。 リカーショップのお勧めだけあり、オーガニックワイン…

岸上ラー蕎麦:五反田

春と飛び越え初夏のような陽気。こんな時は蕎麦、そして辣油でピリリときめたい。というわけで、気になっていたラー蕎麦に突入。 「豚つけそば(880円)」 並盛り(200g)も中盛り(300g)も同じ値段ですが、並で様子をみることにしました。結果、中盛りにす…

エルミラクレ 「カヴァ・オーガニック」:自宅

有機栽培のマカベオで作られたカヴァが1280円。 価格に惹かれ購入。暑くなってきたこの時期、手軽に飲める一本をさがしていました。 清涼感あり、飲みやすいです。 デイリーに楽しめる手頃な一本だと思います。

大衆餃子専門店 よしこ:五反田

五反田駅西口を出てすぐ、目黒川の手前にお店はあります。ホルモンふたごの系列店。キャッチーな看板が印象的。 「お持ち帰り焼餃子 3人前(1220円)」 持ち帰りは3人前から。綺麗な焼き色、とても美味しそう。 自宅で焼くという選択肢もあったけど、お店の…

KOBE ENISHI:五反田

五反田に担担麺のお店登場です。駅前、徒歩5分ほどの場所にあります。満席だったので、入口で受付表に記名、食券を購入して待ちます。 「担担麺ダイブめしセット(960円)」 麺完食後に投入するライスがついたセットを注文。担担麺(900円)とダイブめし(6…

エキリーブル:不動前

バラエティー番組やドラマ(グランメゾン東京)のスイーツ監修で有名な徳永純司さんのお店がオープン。ドラマの出演者と撮影した写真が店内に飾られていました。 オープン2日目に訪問したのですが、開店1時間前で相当な行列。店頭には徳永さんが立たれご挨拶…

鮨處やまだ:銀座

銀座コリドー街にあるビルの3階にお店はあります。こちらのビルには、かつてロックフィッシュも入っていました。 つまみ・ガリなし握りのみ。カウンター8席のみの小さなおみせです。 2回転目(20:30開始)の予約ができ訪問しました。 「子持ち槍烏賊」 お任…

うなぎ四代目菊川:田町

鰻となると失敗をしたくないので慎重になります。田町駅直結の商業施設、ムスブ田町に鰻卸が営むお店があると知り訪問。 1階の一番奥のエリアにお店はあります。高級な店構え、開店そうそうコンスタントにお客が入っていきます。人気店ですね。 鰻を焼く様子…

正嗣:宇都宮

餃子通りにあるお店の一つです。餃子通りには、有名なみんみんなど多くの餃子屋さんが軒を連ねます。 こちら正嗣さんはメニューは焼餃子のみ、現在は持帰りのみ、注文は2人前から。 「焼餃子(500円、2人前)」 1人前250円で6個入り。特徴的で可愛らしいパッ…

めんめん:宇都宮

宇都宮城址公園に向かう途中にお店はありました。 お客の野菜不足解消に努める優しいお店、野菜をたくさん使ったメニューが多いそうです。 「生ビール(スーパードライ、580円)」個人的には、ジョッキが小?と感じる大きさ & 少し薄くて残念。ザーサイが付…

香蘭:宇都宮

宇都宮駅から徒歩15分ほど、宇都宮二荒山神社です。こちらから更に5分ほど歩くと香蘭があります。 開店前から続々とお客が。一巡目で入店出来ましたが、食べ終えお店を出るとぐるりとお店を囲うほどの行列。かなりの人気店です。 焼き・揚げ・水、全部食べて…

餃天堂:宇都宮

餃子の街、宇都宮。石の採石でも有名な街でもあります。 でも、餃子食べ歩きで訪れる方がほとんどでは?私もそうです。 まずは、宇都宮駅西口ロータリーにある餃天堂。米粉を使ったもっちり皮が特徴だそう。開店が10時からと他の店より早いので、宇都宮餃子…

九州じゃんがららあめん:銀座

銀座シックスの裏の通りはラーメン屋が並ぶ魅力的なストリート。 じゃんがらに来るのは20年ぶり、いやもっとかも。今年、銀座じゃんがら31周年!だそうです。 これだけ種類があると、選ぶのが楽しくなりますね。全部のせは千円超えちゃうのでノーマルタイプ…

ボニート・ボニート:武蔵小山

駅から徒歩5分ほどですが、武蔵小山駅ロータリー、鮫洲大山線(通り)を越えたビルの一階にひっそりとお店はあります。 静かな店内、物静かな店主がつくるこだわりのラーメン。 「醤油あらびき(900円)」 店名から煮干し系と思い込んで訪問したのですが、ボ…

シャンパーニュ・ド・カステルノー・ブリツュット・レゼルヴ:自宅

ANAマイルで交換した2本目のシャンパン(6600円)です。 一番搾り果汁のみを使用した2019年度ANA国際線ビジネスクラスのサービスワイン。期待大です。 1本目のロスチャイルドと比べると、炭酸はそこまで強くなく普通に心地よい喉越し。 酸味あり、すっきり柑…

鮨 桂太:築地

鮨屋に行くとなると、どうしてこうも構えてしまうのか。初めて行くお店なら尚更。 物腰柔らかな店主、落ち着いた内装。肩肘はらずに江戸前鮨を味わえるとの紹介記事を読み、訪れてみたいと思っていました。 「鯛」 「鰯」 「鯨」 「新わかめ」 この度、偶然…

シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュット:自宅

こんな状況では貯めたマイルを使うあてもないので、マイルをシャンパンに変えてみました。 めったに飲まないので善し悪しがわかりません。せっかくなので、違いを感じたく2種類交換です。 これはそのひとつ、ボックス入りなんて豪華。 佇まいが開栓前から華…

スアンサワン:五反田

タイ料理のお店です。 五反田駅東口から徒歩10分ほどですが、大通りからの脇道にあるので、少しわかりづらい場所かも知れません。 ランチタイム、外から様子を伺うとママさんがにこやかに招き入れてくれました。ママさんの接客がとても優しいことも印象に残…

安心院葡萄酒工房「シャルドネ イモリ谷 2020」:自宅

焼酎いいちこの三和酒類株式会社が運営するワイナリーだそうです。 イモリが四肢を広げた形に似ているイモリ谷でとれたシャルドネを使っているとのこと(3200円)。 知らずに飲んだら、シャルドネとわからないかも知れません。香り・味わいに温泉のようなク…

アラリヤランカ(再訪):五反田

この日は朝から無性にスリランカカレーモード。スパイスカレー食堂に行こうかな、と思いましたが、同じスリランカカレーのアラリヤランカを思い出しました。 選べるライスの量は3種類。小でも150gあるので食べ応えあります。カレーでおなかを満たしたかった…

ドメーヌ・ショオ 「set me free 2021」:自宅

「set me free 、楽しみ方は人それぞれ」。 なるほど。何と合わせても、いつ飲んでも自由 。自由に気の向くままに飲んでください、ということでしょうか? ぶどうの種のような酸味と瑞々しい口あたり。ハーフボトル(1650円)、セイベルを使っているそうです…

eos(再々訪):三田

食材を通して季節の変化を感じる。好きなお店を訪れる楽しみのひとつだと思います。 素材を無駄にすることなく、大切にしているお店です。 3回目の訪問になりますが、どの品もこれまで以上の驚きがありました。 しかも、ランチコースは3850円。満足感が高く…