1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

ラマイ:関内

港町横浜レトロ、伊勢佐木モール。
年々雑多になるのか、寂れてきたなぁ。
アルペンジローに続き今回もスープカレーが目的。

 

 


札幌に本店を構えるラマイ。北海道で展開しているようです、北海道以外は大阪とこちらのみ。

平日ランチタイムは想定通り満席。レジで名前を書いて待つこと15分。

待つ人だがサラリーマンに混じりガラッパチな若者が多い。伊勢佐木という街柄なのか…、ちと怖い。

通されたのは一人用カウンター席。両サイドに仕切り壁があり、ゆったりと広めの個室風カウンター。広めの一蘭みたいです。安心しました。

f:id:onex3:20160916211745j:image

定番らしいチキンスープカレー。スープサイズは普通(大盛り無料)。ライスはS150gとМ300gの間の200g(Lは400g)。辛さはちょい辛の3でオーダー(10以上可能なようです)。

 

 

f:id:onex3:20160916211812j:image

スープが大きい!丼サイズです。素揚げした茄子、蓮根、ピーマン、カボチャ、大きな人参、アスパラガス。トロトロの玉葱、うずらの卵2個。ボリュームすごい。スープはコクがあり、スパイスのよい香りがほんのり。味わいやすい。野菜たちも素材の美味しさを楽しめる。もっと辛くしてよかったかも。

 

ちなみに辛さは無料と有料の二種類がありました。どちらも好みで辛さをあげれるのですが、有料版は生唐辛子になるそうです。

 

 

f:id:onex3:20160916211909j:image

ライスはインドネシアでポピュラーなプシクーニンというものだそうだ。スープと馴染んでとても食べやすい。

 

 

f:id:onex3:20160916211922j:image

これだけでもなかなかのボリュームなのに、骨付きチキンが二本!じっくり煮込まれているのか、ホロホロでこれまたスープとよく馴染みます。

 

 

https://s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14045095/

満席になるのがわかるなぁ、美味しくてボリュームたっぷりだもの。

1人なのに水がボトルで提供。ライスもSとMの間の量を提案してくれる。もちろん紙エプロン付き。ゆったり空間ときたもんだ。サービスが素晴らしい。1100円/人也。

 

 

f:id:onex3:20160916212552j:image

スープ大盛り、ライスLだったらどうなるのか…。辛さも好み次第だし…。 若者が多い理由がわかった。美味しさと街柄に加えてこのコスパの気がする。

 

広告を非表示にする