1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

スナ宅6:自宅

f:id:onex3:20170610201957j:image

今宵は「一番絞り」と「プライドポテト 魅惑の炙り和牛」。これでプライドポテト三種ようやくコンプリート。カリカリの食感と香ばしい香り。ビールが進むくんです。もう一つのつまみは、有吉ジャポンの町中華特集。懐かしさ、哀愁溢れる昭和の佇まいのお店を眺めながら、週末ほろ酔いに浸る450円/人也。

tamaya(再訪):田端

f:id:onex3:20170325073634j:imagef:id:onex3:20170325073640j:image

美味しい料理とおいしいワイン。仲の良い先輩との食事ということもあり、tamaya再訪です。二日前で予約出来たのでラッキーです。料理一つひとつがとても丁寧なんだよなぁ。「ワカサギのアヒージョ」と「ポルチーニのクリームニョッキ」、そして「デトックスサラダ」どれも素材の味を楽しめる。そしてボリュームも充分。ハートランド琥珀エビスを飲みながら頂きました。もちろんワインも頂きました。ソムリエお薦めのカリフォルニアの赤ワイン。フルボディで甘さもしっかり感じるとのこと。ミックスナッツとオリーブ盛合せでゆったり味わいました。

 

 

今回も満足の4500円/人也。飲みきっていないハートランドの瓶をあたたまらないように冷やしておいてくれる心遣いに感動しました。

スナ宅5:自宅

f:id:onex3:20170401213841j:image

「濃厚チーズ煎餅」チーズと醤油だれの重ねがけ。醤油の効いたカール味煎餅ですね。相変わらずセブンのスナックはぶれない。サイコウです、一番搾りがすすむくん380円/人也。

モジョコーヒー(再々訪):神楽坂

f:id:onex3:20170402180657j:imagef:id:onex3:20170402180705j:image

神楽坂にきたらモジョ。赤城神社を抜けて、坂を下りミントブルーの看板を目指す。この日は午前中の為か空いていた。フラットホワイトを注文したい気持ちを抑えて「モカチーノ」。飲んだことの無いものを試したいよね。品の良いココアのような香りは深い。濃厚な甘さ、静かな店内でのんびり心に染み渡る甘さ。気持ち穏やかな520円/人也。神楽坂、早稲田に続き原宿店もオープンしてるみたいです。

 

Mojo Coffee (モジョコーヒー) – 神楽坂 [Good Coffee]

プティリッシュ:南浦和

お昼時、焼きたてのパンが並ぶ。どれも美味しそうでとても迷った末にこの2点を購入。

 

 

f:id:onex3:20161105123804j:imagef:id:onex3:20161105123812j:image

ピリ唐揚げフランス。
外はモチモチ、中はふんわりしっとり。これも生地が絶妙。唐揚げは甘辛く、ピリ辛具合は優しい。お腹満たされるサイズ。

 

 

f:id:onex3:20161105123818j:imagef:id:onex3:20161105123824j:image

ショコラ・オランジュ
サクサクの食感が楽しい。チョコとクリームは甘すぎず上品で、生地とバランスが素晴らしい。とても美味しい。

 

400円/人也。焼き上がりに混みあうのも頷ける美味しさ、他のパンも食べたい。