1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

麺屋 坂本01:王子神谷

f:id:onex3:20180303203130j:image

ワンコインで食べれるお得さと、ビブグルマン2018受賞で話題の坂本01へ行ってきました。看板はなく表札だけが目印。見つけづらいとの事でしたが、王子駅から徒歩12分ほどですんなり到着。

 

 

麺屋 坂本01 (@menyasakamoto01) on Twitter

土曜日15:30、この時間なら並ぶこともないだろうとおやつ代わりで攻める。予想通り待ち客もなく、店内には1組だけ。すんなり入店、カウンター端をゲット。その後もコンスタントにお客あり、人気店ですね。

 

 

f:id:onex3:20180303203142j:image

「中華そば」を注文。中太ストレート麺に透き通ったスープ。中央に添えられたおろし玉ねぎが印象的。何よりも麺線の整った様はとても美しい。この美しさを直に見たかったのも訪問理由の1つ。

 

 

f:id:onex3:20180303203153j:image

提供された瞬間から山椒の香りが広がる。食欲を煽られる。見た目を裏切ることのない味。麺、スープ、メンマ、チャーシュー。どれも文句無く美味しい。纏まりあり非の打ち所のないラーメン。

 

 

f:id:onex3:20180303203202j:image

久しぶりにスープまで完飲。これが500円というのだから驚き。再訪確実、近くにあったら足繁く通うこと間違いない。ビールはハートランドが並んでました。この点もポイント高い。500円/人也。

ロコフィ:大森町

f:id:onex3:20180302162814j:image

品川から京急線大森町駅へ。ボリュームたっぷりのハンバーガーが今回の目的。東口に出て徒歩2分ほど。開店11:30に到着。イートインでは一番乗りだが、既にテイクアウトのお客が数組。街の人気店ですね。

 

 

f:id:onex3:20180302162824j:image

ゆったりしたカウンターの端をゲット。ランチメニューはドリンク付き。美味しそうなタコスもあって迷ったが「アボガドチーズバーガー」を注文。カウンター越しに調理する音と香りが食欲を刺激する。待つこと15分で登場。

 

 

f:id:onex3:20180302162910j:imagef:id:onex3:20180302162834j:image

噂通りとても大きい。トロットロのチーズが伸びる、伸びーる。アボガド、トマト、オニオン、ピクルス、レタスがこれでもか!と詰まっている。一口目、バンズに感動。サクサクっとした表面、中は柔らかもっちり。パティは赤身の旨味を荒々しく感じる。脂が重たく、最近の肉汁ダラダラ系ではないのが個人的に好み。

 

 

f:id:onex3:20180302162844j:image

奇を衒うことのない真っ直ぐなハンバーガーという印象。反面、無難にまとまっていて少しパンチというかクセがあってもいいのかなとも感じた。1300円/人也。

 

ロコフィ (@locofee) on Twitter
気さくな接客、さっぱりした下町らしさも魅力。カウンターにケチャップ欲しかったなぁ(見つけられなかっただけか?)。次回はタコスにチャレンジしたい。

千駄木 腰塚:日暮里

f:id:onex3:20180225183422j:image

ずっと気になっていたいた千駄木 腰塚のコーンビーフ。噂で美味しさを聞いていた高級コーンビーフ

 

谷根千散策の折、偶然お店を見つけ、その価格に尻込みして1年。いつまでもグズついていては、いつまでも食べない。そう心に決め買ってまいりました。

 

 

自家製コンビーフ 400g ここでしか味わえない「腰塚オリジナル」 千駄木腰塚

千駄木腰塚|ecute日暮里|楽しいことがキュ~っと詰まっている駅、エキュート

千駄木の店舗に行かなくても日暮里エキュートで買えます。電車を一旦降りて、サクッと購入し、また乗車。手軽に立ち寄れてエキュートってほんと便利だなぁ。

 

 

f:id:onex3:20180225183456j:image

400gあります。色々試し味わい尽くせる量です。しかし、かなりの脂ですね。手もナイフもベタベタになります。旨さ濃厚期待大ってやつです。まずは白米にオン、醤油と黒胡椒をふりかけて。ご飯の余熱でじんわり溶けたコーンビーフ、牛の旨味が全開の美味さです。

 

 

f:id:onex3:20180311173817j:imagef:id:onex3:20180311173837j:image

他にもこんな感じで。味もボリュームも納得の1880円/人也。

 

8bit Cafe:新宿

f:id:onex3:20180227001501j:image

ほろ酔いで訪問。昭和サブカルチャーがぎゅっと詰まったカフェ。ゲーム、アニメ、フィギュアが所狭しと飾られている。新宿伊勢丹から5分ほど、雑居ビルの5階。エレベーターはない。ほろ酔い状態で階段はきついぜ。

 

 

新宿8bit cafe | エイトビットカフェ

チャージ500円、90分ごとにワンドリンク制。空いていたのでゼビウスのゲーム筐体テーブルに着席。ワンプレイ50円。コロナを飲みながら、もちろんプレイ。すげー懐かしい。

 

 

f:id:onex3:20180227001517j:image

メニューの飲み物は、ネーミングにもこだわりあり。それを眺めるだけでもワクワクする。こちらはジンベースシルバーチャリオッツ」。

 

 

f:id:onex3:20180302094519j:imagef:id:onex3:20180302094540j:image

ファミコンメガドライブ軍人将棋。80年代の少年ジャンプはキン肉マンキャプテン翼ウイングマン、三年奇面組など。懐かしい話題が尽きずあっという間の2時間。コロナ、シルバーチャリオッツ、ナッツ×2、そしてチャージで2450円/人也、新宿で飲んだらまた来よう。

 

麺尊RAGE:西荻窪

f:id:onex3:20180223174700j:image

三年連続ビブグルマン受賞、軍鶏そばで有名な麺尊RAGE、ようやく訪問してきました。
西荻窪南口から仲通街をぬけ直進、ほどなくお店に到着。ガレージの奥にある広々としたお店。

 

並ぶことを覚悟して行ったのですが、待つことなくすんなり入店。カウンター端をゲット。平日12:30にもかかわらず運がいい。

 

 

麺尊 RAGE (@menson_rage) on Twitter

スケボーやポップなアートが飾られたオサレな店内。カウンターの間隔がとても広くて快適。隣に気兼ねなくゆったり味わえるのは魅力ですね。お冷はレモン水、さりげなくオサレ。食券制ではなく店員さんへの直接注文です。

 

 

 f:id:onex3:20180223174731j:image

「特製軍鶏そば」を注文。スープは、数種類の軍鶏から取ったスープに金華ハム・数種類の乾物を合わしているそうです。醤油は生醤油・生揚醤油などを使っているとのこと。

 

 

 f:id:onex3:20180223174810j:image

3種のチャーシュー(ロース、豚バラ2、鶏むね肉2)・メンマ・味玉・葱・カイワレが綺麗に盛り付けられています。拘りのスープはとてもまろやか。ダシの甘さと醤油の香りのバランスがいい。鶏胸チャーシューの柔らかさと滑らかさに驚きました。

 

 

 麺尊 RAGE - 西荻窪 | ラーメンデータベース

個人的には、スープがもう少し熱ければよかった。あと豚バラチャーシューは脂が重たかったのが残念。1100円/人也、ちと高いけどゆったりした席代が含まれてると思えば納得かな。