1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

ムーチョ アロハ ハワイアン・スタイル・ペールエール:自宅

f:id:onex3:20190330235005j:image

イオンリカーでセールしていて155円

何せ安いし、パッケージは可愛らしいし。

常夏リゾートに現実逃避したい今の気持ちにピッタリ。

ということで迷わず購入。

 

 

f:id:onex3:20190330235017j:image

飲んでみると、後口の甘味料感がちと気になる。小江戸の伽羅のパチモン感って印象(笑)。

 

それでも、これはこれであり。

ハワイで飲めばきっと美味かろう。

クラフトビール地産地消、そこで飲むのがきっといっとう美味いんだと思う。

 

バンコク食堂ポーモンコン(再々訪):大崎広小路

この短期間で3回目の訪問。

完全にはまったな、こりゃ(笑)。

 

店内に入った瞬間に鼻をくすぐる香りも慣れてきた。

 

 

f:id:onex3:20190321183030j:image

「ガパオライス(950円)」

メニューとしては置きにいった感があるかもしれませんが…。

美味い、これまで食べたガパオとは別物。

 

香り豊かでスパイシーってことも美味しさのポイントなんだけど、何よりジューシー。

 

ポロポロ、ボロボロしてないんだよね。

もう、フワッフワのジューシーってやつ。

 

これに目玉焼き専用の醤油を垂らしてグチャまぜの頬張りしたら、美味しさ加速。

 

こりゃ近々に4回目の訪問もあるな、大満足の満腹ランチ。

 

ブレッド エスプレッソ:田町

パンとエスプレッソ。

先日、たまたま表参道の店の前を通ったら

すごい混みよう。

パン・ブームっていうか、メディアの煽りか、並んでまではねぇ…って思ってたら、系列店が田町にオープンしてた。

 

 

f:id:onex3:20190328212139j:image

その日は日本テレビの取材クルーも来てたのだけど、それでも店内は落ち着いたもので。

普通に店内の席を確保出来た。

 

ランチはサンドイッチ2個とドリンクのセット(860円)があるんだよね。

 

数種類のサンドイッチの中から選んだのは、「キノコとタマゴのサンドイッチ」と「BLT」。

パンは柔らかく、もっちり感がしっかりで食べ応えあり。具材も手抜きなく食べ応えあり。

 

見た目も綺麗だしSNS映しそう。

ランチセットに組み込めない他のパンもとても美味しそう。

今ならまだ混みあってないので狙い目かも。

 

シャンモリワイン 「マスカットべーリーA」

f:id:onex3:20190330234920j:image

イオンリカーで買ってきた。

1580円という価格がお手頃。

宅飲みグビ飲みにはこの価格がお気楽。

 

 

f:id:onex3:20190330234933j:image

可愛らしいラベル。

いかにもっていう赤色。

薄っぺらさがお手軽の証。

キャメルファーム 「ケルナー&ピノ・ノワール スパークリング2017」:自宅

これはね。

もう、完全にジャケ買いってやつです。

ジャケ買いって所が世代を表してる気がする。

 

 

f:id:onex3:20190316104219j:image

「ケルナー&ピノ・ノワール スパークリングワイン2017(3240円)」

スパークリングワインにありがちな、後口のアルコール感がなくとても飲みやすい。

 

 

f:id:onex3:20190330234533j:image

ほんとうは「ごめんね」と言いたかったんだけど…。

キツネはピアノで「ごめんね」と音にしてみました。

こんな物語は素敵すぎるし、ほろ酔いで読んだらグッとくるよな。

 

 

f:id:onex3:20190316104235j:image

シュワシュワがとても綺麗。

自宅ではスパークリングワインなんてそうそうあけないけど、専用グラスほしくなるな。