1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

ひさ田:岡山 赤磐

f:id:onex3:20170520221120j:imagef:id:onex3:20170520221131j:image

岡山旅行の目的は「すし処 ひさ田」さん。 週に三日間のみ営業、完全予約制(二ヶ月前から予約受付)、写真撮影は禁止。なかなか緊張しますね。岡山から電車で電車で20分。そこからタクシーで20分。住宅地の中にひっそりとあります。このために遠征したことが我ながら感慨深くなります。

 

 

f:id:onex3:20170520221152j:imagef:id:onex3:20170520221200j:image

優しい女将さんが出迎えてくれ、10人座れるカウンターを案内してくれました。一番乗りだったのでカウンター端のひさ田さんの目の間をキープ。調理の様をみながら明るく優しいひさ田さんの話を聞きながら楽しみました。

 

特に印象に残ったのが、「赤身のづけ」「海老」「青鰻」「胡瓜の海苔巻き」。どれも食材の味を楽しめて感動しました。サクサクの海苔を包丁で切る様、目の前で鰻を焼き上げる様、どれも初めて目にする体験でした。青鰻は海で育ち食べるものが違うため、川の鰻と比べて大きくクセがないそうです。

 

日本酒も雄町米(おまちまい)を使ったものなど豊富で他のお客さんは色々楽しんでました。

酢飯がちと好みではなかったのが残念21600円/人也(2万円+消費税)。

 

覚えてる範囲ですが。

・白ばい貝のジュレ(小鉢)
・太刀魚の唐辛子&山葵あえ(小鉢)
・蛸のジュレ(小鉢)
・やりいか(握り、烏賊は昆布締め)
・のどグロ(握り)
・カレイ(握り)
・きす(握り)
・赤みづけ(握り)
・中トロ(握り)
・はも(握り)
・うに(軍艦)
・いくら(軍艦)
・車エビ(握り)
穴子(握り)
・タマゴ焼き(山芋いりフワフワ)
吉田牧場モッツァレラ味噌漬け(小鉢、オリーブオイルが美味しかった)
・三年もの沢庵とハーブ(手巻き)
・おすまし
・青うなぎ(握り)
・きゅうり(手巻き)
・あんこ玉