1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

おやつ

緑の豆:新宿御苑

珈琲豆を焙る香りがお店の外まで。香りに引きづられるように入店。周囲にある他の喫茶店と違って客が少なかったことも入店の決め手。 緑の生豆をその場で焙煎してくれるお店のようだ。どんな豆がいいかを相談する客への店主の回答から、専門的な知識が溢れ出…

ケンズカフェ東京:新宿御苑

手作りの特撰ガトーショコラのみ取扱うことで有名。敷居が高い印象だったがWebで商品を予約できるので手間はない。予約時点で1ヶ月待ち。 予約客くらいしか来ないためか、店内は他に客はなく、とても落ち着いた雰囲気だった。商品を受取り入店1分で店を出る…

オーヴォンビュータン:尾山台

前回訪問から10年以上経っていると思う。2015年に場所も業態も変わっていたようだ。ハッピーロードから環八沿いに移転。パティスリーに加えシャルキュトリーも取扱うようになっていた。 休日12:30賑わう店内、イートインは満席。どれも美味しそうで迷うに迷…

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI:等々力

SNS映えするパフェ目当てに休日開店時間に訪問するも既に10人ほどの行列。それでも15分ほどで入店。まずは入口で注文し席に通される。コンクリート打ちっぱなしの店内はとてもオサレ。 季節メニュー限定50食という「パルフェビジュームロン」を注文。ドリン…

うさぎや 中央通り店:日本橋

日本橋本店は休日休みですが、中央通り店は開いてます。休日14時、小さな店内にお客は2組。看板と紙袋の深い紺色が印象的。 「どら焼き」生地は両面焼き、上野ほどもっちりでなく、阿佐ヶ谷ほどフワッでもなく、2店の中間。餡の甘さは上野に近く品が良い。 …

ラ・メゾン・デュ・ショコラ(再訪):有楽町

今回はエクレアを購入すべく訪問。いつ来ても接客が素晴らしい。丁寧な対応、商品説明、少しの待ち時間なのに試食までさせてくれる。 エクレアは4種類。ショコラ、キャラメル、カフェ、ピスタチオ(期間限定)。悩むなぁ。 「エクレール ショコラ」を購入。…

パティシエ イナムラショウゾウ:鶯谷

ショコラティエがとても美味しかったので、いつかはパティシエにも行ってみたいと思っていました。寛永寺から歩いて数分の場所にあります。かなりの人気店で、遠くからでも行列で店がすぐにわかります。 INAMURA Shozo | PATISSIER INAMURA SHOZO 休日のため…

うさぎや:御徒町

平日12:10、店内は客で溢れかえる。尻込みするも折角来たのだからと入店。どうやら注文をとる列と、受取りを待つ客で分かれているようだ。 注文列は10人ほど、数分で受付完了し、10分ほど待って品を受け取りました。私が購入したのはどら焼き2個だし、スムー…

麺屋 坂本01:王子神谷

ワンコインで食べれるお得さと、ビブグルマン2018受賞で話題の坂本01へ行ってきました。看板はなく表札だけが目印。見つけづらいとの事でしたが、王子駅から徒歩12分ほどですんなり到着。 麺屋 坂本01 (@menyasakamoto01) on Twitter 土曜日15:30、この時間…

ピエールマルコリーニ:新宿

「エクレア チョコレート」 新宿伊勢丹をぶらぶら。美味しそうなものが沢山。ピエールマルコリーニに立ち寄りエクレアを購入。エクレアと言ったらコージーコーナーの私にとって、これは高級エクレア。 チョコレート - エクレア - パティスリー | ピエール・…

uzna omom b one:原宿

明治神宮参拝の帰り表参道へ。相変わらずすごい人だ。のんびり寛げる場所を探すのも一苦労。キャットストリートから人混みを避けながら少し進むと半地下のカフェ発見。お店の中もとても空いている。コーヒーでも飲んで一息つくべく入店。 天井高く、スペース…

トラヤ トウキョウ:東京

東京駅丸の内南口改札。ステーションホテル2階に初めて訪れてみた。トラヤ トウキョウの前に入店待ちのお客がたくさん。気になったので私もチャレンジして見ることにしました。設置された椅子に座り待つこと15分。なんとか入店です。 東京駅ということで外向…

イデミ・スギノ(再訪):京橋

平日14時、前回かなわなかったイートイン狙いで再訪。しかし店内は行列、30分は待ちそうな雰囲気…。ショーケースの中のケーキもみるみるなくなっていく。焦ってテイクアウトで残り二種類となったケーキ「ブレジリエンヌ」と「スーボア」を購入。 「ブレジリ…

ラ・メゾン・デュ・ショコラ:有楽町

美味しいスイーツを持ち帰る嬉しさは、自分のペースでのんびりと味わうことが出来ること。有楽町駅前の新国際ビル1階。フランス製高級チョコのブティック。美味しそうなチョコレートやケーキが並ぶ。迷いながらも二つのケーキを欲張って買う。 「ムース オ …

チョコレートショップ:福岡(博多)

今回の旅のお土産の一つ。チョコレートショップの「博多の石畳」。生チョコなので持ち帰りが心配。保冷剤+保冷シート(100円)で厳重梱包してもらいました。 名前通りの形。口に入れると優しく溶けていきます。味わい深く香り豊かな生チョコレート。20粒あ…

デイライトキッチン・オーガニック:福岡(博多)

櫛田神社など中洲界隈を散策し、疲れた体を休めるべく入店。キャナルシティから徒歩5分ほど。TV Q(地方局)の向かいにあるお店。名前の印象通りお洒落でゆったりしたスペースの今どきのカフェ。 疲れた時は甘いモノが鉄板。チョコレートタルトとブラックコ…

スターバックス:福岡(大濠公園)

体が冷えたので公園での朝食後に、公園内のスターバックスへ。1周約2キロの公園をランニングする人、ウォーキングする人、サイクリングする人。そんな様を眺めながら過ごす穏やかな時間。 ドリップコーヒーで体、心あたたまる300円/人也。

かのや:福岡(大宰府)

大宰府への参道沿いに軒を連ねるたくさんの梅ヶ枝餅のお店。その中で目を引いたのがオレンジのユニフォームでスタッフ勢揃いの「かのや」。 旅の楽しみは食べ歩きにある。行儀は良くないが焼きたて梅ヶ枝餅を食べながら歩く。表面や淵はサクッとしてる。中は…

イデミ・スギノ:京橋

こちらの評判を聞きつけて平日14時に訪問。なんと、先日訪れた「3丁目のカレー屋さん」の近くですね、こちら。店内のショーウィンドウは半分以上何も無い…。注文したケーキはイートインでないとNGとのこと。店内はお客で溢れかえる。凄い人気店ですね。 杉野…

辻利:銀座

開店間もないのGINZA SIX。開店間もないからか、冬だからか、オープン当初は混みあっていた辻利がとても空いていました。 ならばと、「辻利ソフト」を味わってきました。抹茶が濃厚ですね。抹茶2倍の「濃い抹茶ソフト」があったけどいったいどれだけ濃いのだ…

岩永梅寿軒:長崎

お土産カステラ第二弾は「岩永梅寿軒」。一窯一窯手作りで店頭に並ぶ数も多くないという事で、この旅行中になんとか手にしたいと思っていました。創業は幕末、天保元年(1830年)。ちなみに坂本龍馬は天保6年の生まれだそうです。佇まいから圧巻の風格です。…

attic:長崎

出島ワーフにあるカフェ「attic」。立ち寄った目的はラテアート。坂本龍馬や岩崎弥太郎のラテアートを作ってくれるとのこと、とても楽しみです。海に面した出島ワーフは色々な飲食店が軒を連ねていて抜群のロケーションです。運が良かったのか、店内はとても…

岩崎本舗:長崎

粉物が続くが気にしていたら食べ歩きは楽しめない。お次は角煮まんじゅう。こちら岩崎本舗も街のあちこちで見かけることができる。お土産を買う人、蒸したてを頬張る人。私もその一人(笑)。 角煮のはみ出具合が食欲をそそる。甘くトロッとした脂身が乙な味…

桃太呂:長崎

旅の醍醐味は食べ歩き。長崎出張時に思案橋の銅座店で食べた桃田呂のぶたまん、とっても美味しかったなぁ。創業1960年、保存料・添加物を加えないひと口サイズの豚まんは、1個80円。今回は浜町店で堪能しました。 小ぶりで可愛い。10年前と変わらないなぁ。…

松翁軒:長崎

長崎の街を歩くととてもたくさんのカステラ屋さんを見かけます。「福砂屋本店」を尋ねたあとに長崎公会堂周辺をぶらぶらしてたら、「松翁軒 本店」を発見。創業天和元年(1681年)の老舗です。喫茶室を2階に併設しているそうですが、1階で熱いお茶とカステラ…

もろみの島宿 真里①:小豆島

醤油蔵が連なる醤の郷にある「もろみの島宿 真里」。リノベーションした古民家で醤油懐石が楽しめる宿。今回の旅の目的の一つ。到着した時から「オリーブ茶」・「みたらし団子」・「パンプキンアイス」・「和三盆サブレ」・「パウンドケーキ」と盛り沢山でお…

ミノリジェラート:小豆島

小豆島は地の食材を楽しめるお店が多い。草壁港そばにあるミノリジェラートもその一つ。10種類近いジェラートがあるとのこと。どれにするか目移りしてしまいます。 トリプルで選んだのは、「醤油」、「レモンジンジャー」、「いちじく」。特に醤油は小豆島ら…

小豆島オリーブ公園:小豆島

小豆島といえばオリーブということで、小豆島オリーブ公園(道の駅)にやって来ました。魔女の宅急便(実写版)の撮影が行われたそうですね。無料レンタルの「魔法の箒」に跨ってキキになりきり写真を撮る観光客がたくさんいます。 そんな光景を横目に目に付…

せとうちのずかん:小豆島

瀬戸内国際芸術祭からうまれた「せとうちのずかん」。小豆島の食材を使った料理が楽しめるとのこと。今回の旅で是非訪れたいと思っていました。狙いは小豆島産生絞りジュース。旅の初日に訪れたのですが生憎の臨時休業…。翌日朝食後、開店時間に訪れ念願の入…

らんとう:自宅

葉山「日陰茶屋」のカステラを買ってきました。夏目漱石が日影茶屋に逗留していた際に店主が焼いてもてなしたそうです。当時カステラは、らんとう(卵糖)と呼ばれていたそうです。これらエピソードを聞くだけでとても美味しそうに思えますし、食を通して知…