1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

お酒

スナ宅13:自宅

お土産に頂いた「大沼ビール アルト」。北海道 大沼国定公園の地ビールだそうです。深いカラメル色の通り深い味わいと、キレのある喉越しが楽しめる。 こいつに合わせたのは「チーズアーモンド」。スナックつまみの定番ですね。このチーズがアルトの深い味わ…

愛のスコール:自宅

日本初乳製炭酸飲料「愛のスコール」。サワー版が販売されていたので迷わず購入。ほどよい甘さであとくちすっきり。文句なく美味しい。 子供の頃、乳製炭酸飲料といえば「アンバサ」・「カルピスソーダー」。愛のスコールは社会人になって知りました。サワー…

スナ宅12:自宅

今宵は「仙台づくり」に「スコーン」を合わせ、お疲れのスナ宅。 なぜって、日本橋高島屋で開催の「池田学展」に行ったのですが、入場待ちの行列が酷くうんざりして撤退…。気持ちが疲れ一番搾りで癒しました。

花ゆず:西日暮里

新潟の郷土料理と地酒が楽しめると評判のお店。「へぎそば」も有名なようで蕎麦で締めるなんて最高じゃん、ってことで訪問。お通しから↑です。これで充分呑めるよと言いながら生ビールで乾杯。 「刺身の盛合せ」、「鮭とば」、「油揚げねぎ焼き」。どれも素…

スナ宅11:自宅

お土産に頂いた「京都に乾杯」。ご当地一番搾りのエリア開拓が着々と進んでいます。気の利いたお土産本当に嬉しい限りです。 あわせたのはシンプルに「おつまみあられ」。品よく瑞々しい飲み口は私の京都イメージ通り。最後に京都を訪れたのはいつのことだろ…

クラフトビアショップ独歩:岡山

岡山駅前のイオンモールに「クラフトビアショップ独歩」を発見。 独立独歩、特色のある信念のビールを常時しよう。 ドイツやチェコの厳選した原材料を使い岡山でビールを作る宮下酒造さんのお店。こちらはフードコートにあるのでツマミには事欠かない。ステ…

蔵びあ亭:岡山 倉敷

倉敷美観地区観光の締めは「蔵びあ亭」。江戸時代の蔵をリノベーションした店内で岡山の地ビールを楽しめるとのこと。事前に調べたところ、タップの種類も豊富で楽しみにしていました。とても落ち着いた店内で、スタッフさんも優しく、その居心地のよさに期…

長崎に乾杯:自宅

長崎には出張でよく訪れた。長崎の夜は綺麗で何を食べても美味しかった。仕事で訪れたとはいえとても想い入れがある。なのでこの1本は大事に味わいたい、つまみなしで。 「夕日の色」を表現したという艶やかな色。雨と坂が多い長崎。晴れた日の夕方に坂の上…

あかぎ:入谷

アド街ック天国の入谷特集で知り、紹介された「ぬか漬け」が気になっていました。万全を期すため予約すると、「コース」か「おつまみセット(3千円)」を選び予約するシステムのこと。ぬか漬けなどアラカルトで楽しみたいので、おつまみセットで予約。 これ…

キリンシティ:王子

中途半端な店に入り、薄いビールに不完全燃焼。そんな不安を抱えながらお店を探すくらいならキリンシティへ行こう。確実に美味しいビールを楽しめる。しかも料理が美味しいんだよね、盛り付けも綺麗で。チェーン展開してるとは思えない盤石の安定感。 「セル…

東京に乾杯:自宅

一番搾り東京に乾杯。今回のパッケージには「東京の誇り」とある。うーむ…、首都東京の誇り…。各地からごそっと人が集まる東京。東京生まれ、東京育ちの人ってどんだけいるのかなぁ。住民数は約1300万人。神奈川は約900万、埼玉は約700万らしい。やっぱ東京…

ホルモンぐぅ はなれ:八重洲

つけダレなしで肉の美味さを楽しめるお店、ホルモンぐぅに行ってきました。八重洲に本店と「はなれ」の二店舗ありまして、個人的にはカウンターで静かに肉と向き合えるこちら「はなれ」が好きです。 まずは本日のメニューから店主お勧めの「牛フィレ耳」(牛…

あじづくし:自宅

お気に入りグランドキリンIPAの本日のアテは。タイムセール3割引の鯵づくし。生姜に醤油をヒタヒタに染み込ませ鯵海苔巻きにON。じんわり味わいほろ酔い500円/人也。

知床 X 横浜:自宅

東京大丸ほっぺタウンでタイムセール。知床鮨の「バラちらし」をゲット。1190円が600円ですよ。「横浜づくり」とあわせて今宵の晩酌。カラメル色が濃厚の一番搾りと彩り鮮やかなバラちらし、心浮き立つ850円/人也。もちろんともに美味しかった。また、ほっ…

スナ宅10:自宅

本日は「新潟に乾杯」と「新潟 柿の種」。一番搾りはパッケージのメッセージ通り、きめ細かい雪のような泡&ひんやりと喉を唸らすキレ。柿の種に限らずツマミが進みますね。ただビールのうま味が感じ辛い。キレによりすぎな感がある250円/人也。ほろ酔いで…

そよ風のケルシュ:自宅

ストウブでとうもろこしを蒸しあげる。ストウブの本領発揮。蒸してる最中から甘い香りが立ち込める。あわせのるは、銀河高原ビール「そよ風のケルシュ」。無濾過ながら軽く爽やかな口当たりと喉越し。ほのかな香りは、とうもろこしの瑞々しい甘さとよく合い…

スナ宅9:自宅

「よなよなエール」と「たねバル」。大ぶりの柿の種がチーズと黒胡椒の香りを纏っています。しかもアーモンド入り。よなよなの甘い香りとマイルド&スパイシーで、ほろ酔いが加速です。450円/人也。手軽に楽しめるプチ贅沢なスナックが溢れています。 亀田…

満奈多(再訪):上野

知り合いの壮行会で、東上野キムチ横丁の側にある満奈多へ。数年ぶりの訪問だ。 「黒ラベル瓶ビール」と「キムチ三種盛り」でスタート。その後、狙いの「松坂ポークの塩プルコギ」と「生マッコリ」もオーダー。そうそうこの味、ここに来たら塩プルコギは外せ…

スナ宅8:自宅

「埼玉に乾杯」と「チーザ」でスナ宅。録りためたアメトーク、ファミコン芸人を観ながら一番搾りを楽しむ。懐かしいなぁ、ファミコン。手に入れられなかったけど、色んなゲームで遊んだなぁ。昔、夢中になったものが愛おしく感じる歳になったんだなぁ。昔に…

常陸野ブルーイング・ラボ:東京

神田万世橋店は目の前を通っても、いつも何故か入る気になれず…。淡路町に抜けてしまうんだよね。それでもいつかは入ってみたいと思ってました。たまたま、グランルーフで二号店を発見。総ガラス張りで店内の灯りがこぼれる落ち着いた雰囲気。タイミングよか…

スナ宅7:自宅

スナ宅とかタイトルに付けながら今回のアテはどら焼きなのです。大井川鉄道土産の「動輪焼き」です。名前の通りどっしりとした重さ、そりゃ厚さ5cmですからね。これを1つ食べるのはちと重たい。どら焼き好きの私は餡より生地が好きなものでね。 カットした1/…

スナ宅6:自宅

今宵は「一番絞り」と「プライドポテト 魅惑の炙り和牛」。これでプライドポテト三種ようやくコンプリート。カリカリの食感と香ばしい香り。ビールが進むくんです。もう一つのつまみは、有吉ジャポンの町中華特集。懐かしさ、哀愁溢れる昭和の佇まいのお店を…

tamaya(再訪):田端

美味しい料理とおいしいワイン。仲の良い先輩との食事ということもあり、tamaya再訪です。二日前で予約出来たのでラッキーです。料理一つひとつがとても丁寧なんだよなぁ。「ワカサギのアヒージョ」と「ポルチーニのクリームニョッキ」、そして「デトックス…

スナ宅5:自宅

「濃厚チーズ煎餅」チーズと醤油だれの重ねがけ。醤油の効いたカール味煎餅ですね。相変わらずセブンのスナックはぶれない。サイコウです、一番搾りがすすむくん380円/人也。

スナ宅4:自宅

今週のお題「家飲み」 梅雨入りしたというのに初夏のような暑さ。少し気だるい休日の午後。こんな時に飲むんだろうな、きっとセゾンビールは。ストックしておいた「ひこうき雲と私」。柑橘系の香りが気持ちを爽やかにしてくれる。つまみは「柿の種 梅しそ味…

喜多八:西日暮里

ほろ酔いで西日暮里駅周りをふらふら。二次会のお店を物色。駅前に喜多八さん発見。酒場放浪記で吉田類さんが来ていた店だ!迷わず入店(確か類さんも串もの食べていたはず…)。愛想のいい店員さんに促されるままカウンターに落ち着く。まずは生ビール、ホル…

稲毛屋(再訪):西日暮里

昼に訪れその雰囲気の良さに惚れ、いつかは夜に鰻串を堪能したいと思っていた稲毛屋さん。そうそうに再訪です。しかし、鰻で飲みたいなんて思う歳になったのだなぁ。勝手に感慨深く感じいる。 鰻串四種と行きたかったけどレバー売切れ…。ヒレ焼き、軟骨焼き…

スナ宅3:自宅

「グランドキリンIPA」と「揚げ餅」。 開栓と同時に香るホップ。香ばしくサク軽の揚げ餅。気持ち緩み癒される。 チェーン店で「樽生プロの店」というポップを見ても、信用出来ずに瓶ビールを頼みます。さらに盤石なのが宅飲みなんだよね。

肉汁屋(再訪):新橋

前回売切れだった煮込み狙いで再訪。しかし、今回も売切れ…。ランプもトリッパも売切れ…、ついてない。今回もTボーンとラムチョップで攻めることにしました。 焼き上がる様を眺めながら、胡瓜のたたきと無料もやしでビールをあおる。美味いなぁ。まずタレか…

黒ラベルエクストラブリュー:自宅

サッポロ派だった私が、気づけばキリン派に。しかし、限定醸造エクストラブリューというものを発見。外飲みの帰りにほろ酔いでこちらを購入し、宅飲み一人2次会に突入。 しかし、無難にまとまった味という印象です。「丸くなるな星になれ」、「大人エレベー…