1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

お酒

エビスバー:大崎広小路

プレミアムフライデー、すっかり死後となりつつあります。 しかし、エビスバーではプレミアムフライデーに、エビスビール全品半額になります。 開店から18時までですが。 プレミアムフライデーの17時に訪問し、1時間限定の勝負です。 入店時に検温、テーブル…

すし岩澤:不動前

この状況では、旅先で寿司を楽しむことは、当分難しいでしょう。 それでも寿司を味わいたく、近場のお店を予約しました。 こちらは2019年にミシュラン一つ星を獲得されているそうです。 つまみと握りが交互に出てきます。ネタによって3種類の酢飯を使い分け…

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ 「ベイ ヴァイス:自宅」

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ、8本目を開栓しました。 ピルスナーとデザインが同じですが爽やかなカラーリング。横浜感がありますね。 バナナのようなフルーティーな香り。 これぞヴァイツェンですね。 ジャパン ブリューワーズ カップ2017で、小麦ビール部…

ケルツ:大崎

休日14時、ランチタイム終了間際。 ふらふら店を探していたら、こちらに出会えた。 なんとランチタイム終了は14時半。ラッキーです。 ランチメニューの「ハンバーグプレート(サラダ、ソフトドリンク付きで950円)」だけでいいものを、休日という事で奮発。 …

酒井ワイナリー 「灰鷹」:自宅

酒井ワイナリーには鳥シリーズがあるらしく、赤は猛禽類をモチーフにしたそうです。 なので、灰鷹(3000円)。 雄大な自然を謳歌する灰鷹のエチケット。 期待が高まります。 寒河江の契約農家さんのカベルネ・ソーヴィニヨンを1年間、樽熟成した赤とのこと。…

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ 「ベイ ピルスナー」:自宅

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ、7本目を開栓しました。 ベイ・ブルーイング・ヨコハマのフラッグシップビールです。 ピルスアの本場、チェコ産のフロアモルティング麦芽、最高級ザーッホップだけを使用し、伝統的製法「トリプルデコクション」によって、黄金…

イエローマジック ワイナリー「パンプアップ ルージュ」:自宅

猫のエチケットがとても可愛らしくて購入(2200円)。 イエローマジック ワイナリーは山形県南陽市にあり、ヒトミワイナリーで醸造を担っていた方が立ち上げたワイナリーだそうです。 岩手県産のキャンベルを使っています。 開栓してわかりますが、かなりの…

じんぺい:大森海岸

毎日、美味しそうな食材や料理をインスタにあげているこちらのお店。 こんな時期なので予約もあまり入っていないと書かれていたので、事前予約して伺いました。 鶴岡出身の兄妹で営んでおられます。 「平目の刺身」 「アオヤギの刺身」 「カツオの刺身」 魅…

ビストロ ポーカー(8回目):大崎広小路

一周年と聞き訪問しました。 テイクアウト続きで、お店で楽しむのは久方ぶりです。 テーブルが広くゆとりがあるので安心して食事を楽しむことが出来ます。 1周年記念で乾杯のスパークリングワインをサービスして頂きました。とても美味しかったです、ありが…

ふぐ鰻割烹 新らく:新橋

新橋で70年の歴史がある鰻割烹に連れて行っていただきました。 個室、向かい合わない様に配慮された席。 外の喧騒を感じさせない静かな座敷でした。 安心してゆったり鰻を堪能することが出来ました。 「冷や汁」 「くりから焼き」 「う巻き」 「白焼き」 「…

98WINEs 「TANE 霜 甲州」:自宅

見たことのないエチケットに思わず手が伸びました。 重ね刷りをする前の浮世絵のようです。 98WINEs。 山梨県にあるワイナリー。醸造家の方はメルシャンで醸造責任者をされた方だそうです。 そして栽培されるのは、甲州とマスカットベリーAのみとのこと。 20…

タケダワイナリー 「ドメイヌ・タケダ デラウェア樽熟成 白」:自宅

タケダワイナリーのドメイヌ・タケダシリーズ。 大事にとっておいた1本(3800円)を頂きました。 こんな所からも上質な印象を感じてしまいます。 直農園産葡萄100%の限定生産品です。 ドメイヌ・タケダシリーズは以前飲んだこちらがとても美味しかった。 味…

熊本ワイン 「マスカットベリーA 樽熟成」:自宅

「熊本ワイン マスカットベリーA樽熟成(1714円)」 ミディアムボディで樽と果実味のバランスが素晴らしいワインに仕上がっています。 野性味と樽香が程よく好みの味。 グラス一杯のワインで一日を締める。 在宅勤務なので翌日を気にせず楽しむ。でも、一杯…

DHCラガービール:自宅

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ全種セットと一緒に届いたラガー。 DHCがクラフトビールを手がけているとは知りませんでした。 2019年の7月から販売を開始していたようです。 富士山の伏流水を使用したビールとのこと。 喉越し滑らか、香り華やかなラガー。 ラ…

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ「ベイヴァイスボック」:自宅

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ、6本目を開栓しました。 ベイヴァイスの麦芽量を増やしてアルコールを高めたリッチなヴァイツェン 開栓前によく読んでおくべきでした。ベイヴァイスの後に飲んだ方がきっと違いを楽しめたはず…。 香りが濃く手の見応えがありま…

タケダワイナリー 「ブラン・ド・ノワール 樽熟成」:自宅

タケダワイナリーのイメージを打ち破ったかのような印象を受けるポップなエチケット。 「ブラン・ド・ノワール樽熟成(2100円)」 黒葡萄を使った白ワイン。 とても鮮やかなルビー色、イメージをいい意味で壊してくれました。 辛口フレッシュな口当たり、ナ…

ウィークエンド・ジャーニー:自宅

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ、5本目を開栓しました。 素敵なネーミングです。 週末に飲むために取っておきました。 酵母を独自にブレンドしたベルジャンウィート 爽やかな柑橘系の香りが心地よい。 香りが過ぎないところが品が良い。 ほんとこれは美味しい…

都農ワイン 「キャンベル・アーリー エステート」:自宅

宮崎県都農町産のブドウをつかうワイナリーです。 とても鮮やかなロゼカラーが魅力的です。しかも、1500円。 ラズベリーのような香りが豊かで、甘く華やかな味わい。 デザートワインとして重宝しそうな印象です。 私は就寝前、ちょっと飲んで一息つきたい。 …

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ 「APA」:自宅

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ、4本目を開栓しました。 APAはアメリカンペールエールの事。 柑橘や松系の香りがするアメリカ品種のホップを使うのが特徴だそうです。 確かに柑橘系の華やかで豊かな香りが楽しめるビールでした。 しかもなかなか飲みやすく、I…

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ 「ワンデコクション・ピルスナー」:自宅

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ、3本目を開栓しました。 デコクションを1回のみ行った限定シリーズ 11種類のまだ前半ですが、どれも個性があり飲む前からワクワクさせてくれます。 麦の味わいを強く感じました。 ホップの香りや苦味よりも、麦のコクが全面に…

ルミエール ワイナリー 「レザンファン ブラック・クィーン 2017」:自宅

山梨県にある創業1885年の老舗ワイナリー。 美味しいと感じた石蔵和飲もこちらのワインでした。 デイリーワインとして楽しめる二千円以下の日本ワインを探していたら、偶然、このレザンファンに出会いました。なんと1800円です。 野性味あふれながらも、瑞々…

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ 「コブラツイストIPA」:自宅

ベイ・ブルーイング・ヨコハマ、2種類目を開栓しました。 グレープフルーツを使用した苦いアメリカンIPA 名前通り、強烈に苦いのか? 飲む前から気持ちが高揚するネーミングです。 山椒のようなピリっとした香り。 コブラツイストを決められた時ってこんなイ…

ベイ・ブルーイング ヨコハマ 「BMピルスナー」:自宅

先日、購入したベイ・ブルーイング・ヨコハマの全種セットから1本目を開栓。 手書きのラベルがブルーパフで買ったビール感に溢れている。 ドイツモルト100%使用、デコクションを2回行った限定ピルスナーシリーズ。 デコクションとは麦汁の仕込み方法のひとつ…

都々井:五反田

買い物の頻度を減らし、保存の効く食材、調理保管した食品、たまのテイクアウト。 続けているけど、どうしても煮込み系や肉系に偏ってしまう。 さっぱりしたものが食べたい。 というわけで、五反田ヒルズの立ち喰い寿司の「都々井」さんでテイクアウト。 ヒ…

ブリュードック パンクIPA:自宅

スコットランドのクラフトビール、ブリュードック。 青年2人と犬1匹で始めたブルワリーだそう。だから犬のロゴなんですね。 今回は「パンクIPA(368円)」を買ってみました。 ホップの香りや味わいが華やか。とても飲みやすいIPAです。よなよなエールみたい…

レ・ヴァンカンツェ 「シャルドネ フリザンテ」:自宅

昨年の初夏にイオンリカーで勧められて当たりだったスパークリング。 甘くてキレがあって、そして安い。1280円。 今年も出会いました。夏前に。 もちろん買うよね。 夕方から開栓。 ベランダ眺めながら、つらつら味わう。 最高だわ。立ち上る泡を眺めながら…

ドメーヌ・テッタ 「マスカットべーリーA MC ペティアン 2018:自宅」

お洒落で美味しいドメーヌ・テッタ、好きなワイナリーのひとつです。 いまでやさんで1人1本限定で販売されてた「マスカットベリーA MC ペティアン(2900円)」。 最近、2000円を超えない範囲で美味しいワインを探しているのですが、限定と聞いてしまうと話は…

ヒトミワイナリー 「h3 IKKAKU 2019」:自宅

ヒトミワイナリーのh3 Caribouが美味しかったのでこちらを購入(1800円)。 マスカットベリーAとキャンベルスを9:1の割合で用いた微発泡の赤。 このシリーズはスタイリッシュで無駄のないデザインが美しいです。 果実味豊か、適度な酸が心地よい。甘さも好み…

都農ワイン 「キャンブルスコ・ロゼ・ペティアン」:自宅

宮崎県にあるワイナリー。 エチケット代わりに大きな札がぶら下げられている。描かれた犬が可愛らしい。 札をとめるシールも可愛らしく、飲む前から気持ちが和む。 キャンベル・アーリー種から作られたペティアン。「キャンブルスコ・ロゼ:ペティアン(2130…

ポーモンコン(16回目):自宅

先日、夜のテイクアウトメニューを尋ねたところ、通常メニューを写真に撮らせて頂きました。どれもテイクアウト可能とのこと。 あまりに暑くて、タイ料理でルービー気分だったので、じっくりメニューを吟味し事前予約をさせて頂きました。 ビールを冷凍庫で…