1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

ワイン

カーブドッチ 「ファンピー白2020」:自宅

カーブドッチに向かう途中、海岸で飲ませていただき、とても飲みやすく美味しかった印象が心にのこっていました。 デラウェアをベースに、ナイアガラとソーヴィニヨン・ブランがブレンドされているそうです(1800円)。 ぶどうらしい甘さと香り。とても飲み…

フェルミエ(再訪):新潟

大好きなフェルミエ。前回、念願のペアリングを楽しみました。 その美味しさが忘れられず、季節を変え再訪です。 「平日ショートコース(5600円)、ワインペアリング(4800円)」 この佇まい素敵ですね。向かうときから気分が高揚します。 「ケルナーとアミ…

カンティーナ・ジーオセット 「ヴィーノ・ロッソ/ガッロヴェルデ2019」:自宅

新潟ワインコーストにあるワイナリーです。 エチケットの鶏は、地域の神社である鳥の子神社を、背景の藍色は無病息災、疫病退散を願ったとのこと。 想いが詰まった一本ですね(3850円)。 ツヴァイゲルトのしっかりした味わい。 そして、深く膨よかな香り。 …

フェルミエ「エルマール マセラシオン 2019」:自宅

フェルミエ自園のアルバリーニョを果皮ごと発酵して、オーク樽で熟成したそうです。 レストランで春巻きとペアリングしたとき、とても美味しかったので奮発して購入しました(9240円)。 満を持しての開栓です。 期待以上の美味しさでした。樽香がとても深く…

タケダワイナリー 「サン・スフル 白 2020」:自宅

こうも蒸し暑い日が続くと、シュワシュワの微炭酸が恋しくなります。 タケダワイナリーのサン・スフル(2000円)、コンスタントに飲んでおりまして、私の中でこの時期の定番の1つになりつつあります。 甘すぎず、適度な炭酸、手頃なお値段の三拍子。 あっと…

ヒトミワイナリー 「h3 パピヨンローズ2020」:自宅

暑い季節は炭酸が恋しくなります。 微発砲の辛口ロゼ。 ついつい、ぐびぐび飲んでしまうので1800円という価格がありがたいです。 この鮮やかな色から癒されます。 軽やかな口当たり。心地よい微発砲。 期待通りの美味しさでした。

ドメーヌ・ショオ 「グレグレグレープ2020」:自宅

ドメーヌ・ショオを訪れた際、オーナーに勧められたこちら(2750円)。 微々発砲のロゼ。エスニック料理とあわせるといいとアドバイスをもらいました。 エチケットの可愛らしい絵は、小学四年生の女の子が描いたそうです。POPな色使いは心が踊ります。 ラム…

ドメーヌ・ショオ 「コルネットフィッシュ」:自宅

ドメーヌ・ショオのオーナー、微生物学で博士号をとられているそうです。 このオレンジワインは味噌酵母を使って発酵させたとのこと。とても気になる1本(2750円)です。 甘酸っぱくて爽やかな香りが押し寄せます。 何だか、ファンタやフィニックスガムを口…

ドメーヌ・ショオ 「Thank you so much for encouraging me 2019」:自宅

新潟ワインコーストにあるワイナリーの1つ。 葡萄の個性を第一に考え、1人1本飲めるワインがコンセプトとのこと。 こちらは、メルロ樽熟(3300円)です。 カカオ含有量の多いチョコレートみたい、飲みごたえガツン。 ひらいたら、とてもスパイシー。1杯をじ…

ルサンクワイナリー 「シャルドネ樽熟2017」:自宅

フレンチオーク樽で熟成したシャルドネ(3500円)。 ルサンクワイナリーで買ったもう一本を開栓しました。 とろっとした口当たり。この口当たり好きなワインです。 とてもしっかりしたシャルドネ、樽香もいいです。 飲みごたえあり上品なシャルドネ。 ルサン…

ルサンクワイナリー 「ケルナー2016」:自宅

新潟ワインコーストで5番目にできたワイナリー、サンク(CINC)はフランス語で5を意味するとのこと。 フェルミエでケルナーを飲んだ際に聞いたのですが、新潟ワインコーストでは、北海道余市産ケルナーを共同購入しているそうです。 同じケルナーでもワイナ…

シャトーメルシャン 「穂坂マスカット・ベーリーA 2016」:自宅

岩崎甲州2019とあわせ、こちら。シャトーメルシャンの赤白セットで頂いていました。 穂坂マスカット・ベーリーAです。 マスカット・ベーリーAは家庭料理に合わせやすいと感じていて、結構好きです。 期待通り、マスカット・ベーリーAらしさがしっかりした…

フェルミエ:新潟

大好きなフェルミエのワイン。 初めて訪れた際、ワインを試飲してその美味しさに感動。 次に来る時はペアリングコースを味わおうと決めていました。 平日ランチコース(5000円)にワインペアリング(5500円)を事前予約しました。 「ホワイトアスパラガスの…

シャトーメルシャン 「岩崎 甲州 2019」:自宅

こちら頂きもののワイン。キリンのワインブランド、メルシャン。 昭和24年に誕生した勝沼のワイナリーなんですね、知りませんでした。 暑い日が当たり前になったので、キンキンに冷やして楽しみました。 香り爽やかで、甲州らしさをありのまま楽しめました。…

フェルミエ 「アルタイル2019」:自宅

フェルミエのメインディッシュに合わせる赤ワインシリーズ Cabernet Japonais。そのうちの一本、アルタイル2019を開栓しました(5400円)。 エチケットはアルタイルということで彦星かと思いましたが、「蟹江杏 夜空をかかえる わしばなのピエロ」とのこと。…

タキザワワイナリー 「ロゼ2020」:自宅

このエチケットでタキザワワイナリーだって、わかるようになりました。 それくらい最近は気に入っています。 「ロゼ2020(2660円)」 ちっとも嫌な色ではなく、深く深く存在感のある強烈な赤色。 味わいも個性的。果実味がしっかりと感じられる好みの味わい。…

ヒトミワイナリー 「ソワフ ルージュ2020」:自宅

2020年のソワフ ルージュ(1700円)は山形県産のベリーAのみで仕上げたそうです。 期待どおりでした。 2日に分けて、ぐびぐびと飲んでしまいました。 お値段も手頃なのでデイリーワインとして常備したいな、なんて考え始めました。

ヒトミワイナリー 「ソワフブラン2020」:自宅

新しい季節の訪れを感じさせる可愛らしいエチケット。 ヒトミワイナリーのソワフブラン(1700円)です。 喉の乾きを癒すゴクゴク飲めるソワフシリーズ ほんとその通りと実感します。 口当たり軽く、味わいほどよくほんとに美味しい。 アボカドディップと野菜…

フェルミエ 「カベルネ・ソーヴィニヨン2019」:自宅

大好きなフェルミエ。 カベルネ・ソーヴィニヨン(4400円)を開栓、久しぶりの贅沢です。 おつまみはダンデライオンのレーズンチョコレート。 澄んだルビー色、とても綺麗です。 この色からは想像できない甘い香り、口に含むと上品な樽香。 美味しすぎて溜息…

ヒトミワイナリー 「デラソウル2019」:自宅

よく熟したデラウェアと酸味あるデラウェアわをバランスよく使った辛口、食中酒におすすめ(2000円)とのこと。 甘い香り。いい意味でとんがった所がない。 甘過ぎず辛過ぎず。 スルスルとずっと飲んでいられる味。 カドーのとショートガレット(シーウィー…

京都丹波ワイン 「小式部」:自宅

丹波ワインは和食にあう。 であれば、デイリーワインとして常備しておくと晩酌タイムが潤うのではないか。 「小式部(1540円)」 タケダ、くらむぼんに続きデイリーワインの候補として試したくなりました。 しっかりした甘さながら、後口さっぱり。 期待以上…

八木商店(再訪):大崎広小路

大崎駅近のフレンチビストロでディナー。 二週間前に予約して、約一年ぶりの訪問。 開店から二時間、2階のテーブル席でのんびり楽しませていただきました。 「真牡蠣(750円)」 「黒毛和牛のローストビーフとクレソンのサラダ(1800円)」 「黒鯛のタルタル…

タケダワイナリー 「サン・スフル 白 2019」:自宅

最近、デイリーワインとして個人的に定着しつつあるタケダワイナリー。 辛口ですっきりとした味わい。心地よい炭酸感。 期待通りの味わいで、気分よく心地よくほろ酔いになれました。 これで2000円というのだから驚き。おすすめです。

タキザワワイナリー 「ケルナー 2019」:自宅

ミュラー・トゥルガウがとても美味しかったので、ケルナーを購入(2600円)しました。 このエチケットでタキザワワイナリーだとピンときますね。 辛口ですが、まるい喉越し、ミネラル感も味わえる口あたり。 しっかりとした香りはフルーティーでとても好みで…

キャメルファーム 「レガミ ブリュット 2018」:自宅

思わず手が伸びてしまうキャメルファームの可愛らしいエチケット。 スパークリングに出会うことができたので購入し(3850円)、大事に取っておきました。 きめ細かな泡が静かに長く立ち上ります。 柑橘系で辛口。カマンベールと合わせたら抜群の相性でした。…

ココファーム・ワイナリー 「農民ロッソ2018」:自宅

自宅でワインを楽しむことが多くなり、リカーは日本ワインが豊富で手にしやすくなりした。お手頃な農民ロッソ(1980円)、1年ぶりです。 ドライな飲み口で香り豊か。フィログにビターなチョコレートを添えておつまみに。 合わないわけない組み合わせ。

ヌキテパ:五反田

土を使ったフレンチが味わえると聞いて、ずっと気になっていたお店。 ボクサーからおでん屋に転身しフレンチへ、シェフの稀有なキャリアが興味深い。 ドイツ大使邸を使った店内は暖かみがあり、調度品が素敵でした。大きな窓から庭の自然が目の前に広がり開…

アルフィオーレ 「ネコシリーズ 2019 ソラ」:自宅

微発泡の白です。猫のエチケットに惹かれました。初めて目にするワイナリーでもあり、お試しに買ってみました(3200円)。 リンゴジュースのような果実感と飲みやすさ。 微発泡ということですが、そこまで泡感はなかったです。 「キャビア(2980円)」 年始…

フェルミエ 「カベルネ・フラン 2018」:自宅

フェルミ自園産のカベルネ・フラン100%使用(8800円)。勿体なくて開栓を渋っていましたが、いよいよ飲んでしまいます。 上品な味わい!期待以上です。美味しすぎました。 軽やかな口当たり、長い余韻。もっと味わいたいと思うところで、すっと上品に香りが…

さっぽろ藤野ワイナリー 「クヴェヴリ 甕ヤマブドウ2018」:自宅

知床の斜里窯でつくられた特製の素焼きの甕(かめ)でつくられたワイン。 ぶどうは余市産のヤマブドウ。 驚くほど酸っぱくて、後口に野性味がじんわり広がる。紫蘇みたい。 何と合わせるのがいいのだろう?夏にサングリアでガブガブ飲みたいけど、勿体ないよ…