1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

ワイン

ノムカ(10回目):赤羽

年末にノムカを訪れるのが個人的な恒例行事。今年も開店時間からお邪魔しました。 ワインをボトル1本、気になる料理を気の済むまで注文するんだ。 「ポール・アルマン ブラン・ド・ブラン(900円)」 半年ぶりに訪れたらメニューが増えていました、とても嬉…

信州たかやまワイナリー 「ソーヴィニヨン・ブラン2021」:自宅

メルロー&カベルネがとても美味しかった信州たかやまワイナリー。あわせて購入していたこちらも絶品でした。 「ソーヴィニヨン・ブラン2021(3025円)」 とてもしなやか、そして香りが華やかです。とても好みの味わいでした。 他の品も気になりだしました。…

タケダワイナリー 「キュベ・ヨシコ2012」:自宅

当選しました!限定のキュベ・ヨシコ(13200円、送料1100円)。 スパークリングワインを好んだ四代目夫人の名を冠した一本。 直農園の2012年シャルドネを使い、3年以上熟成させたそうです。 元旦に開栓すべく大切な保管していました。 とても力強く深みのあ…

信州たかやまワイナリー 「メルロー&カベルネ2019」:自宅

偶然にガーデンプレイスで見かけ、ネット購入しました(3300円)。 メルロー好きです、この季節にぴったり。 香りも味わいもスパイシー、とても好み。 感が当たりました、大満足です。

ココ・ファーム ワイナリー「月を待つ2021」:自宅

久しぶりのココファームです、農民ロッソよりも価格帯が高く3300円。 しなやかな形をしたボトルが美しく、月を待つという品名にあっている気がします。 蜂蜜の様な甘い香り、それでいてしっかりとしたシャープな口あたり。 品のあるワイン、クリームソースと…

ドメーヌ・ショオ 「Why don't you go beach ? 2022」:自宅

ビーチ行かない?(2420円)を開栓しました。昨年購入出来なかったのですが、今年リベンジできました。 青デラウェアの濁りスパークリングワインです。 送付用ダンボールに小林さんから注意書きが添えられていました。開栓後とても溢れるので、瓶を洗ってボ…

セイズファーム 「メルロー2019」:自宅

富山県氷見市のワイナリー、セイズファーム。今年のGWに富山大和デパートで、メルロー(4700円)とシードル(2500円)購入することが出来ました。 1人一本の販売でしたが、出会えたこと自体、運が良かったと思います。幾つかお店をまわりましたが何処もなか…

ドメーヌ・ショオ 「山笑2020」:自宅

山笑(シラー)、ドメーヌ・ショオさんの畑の名前だそうです。5つある畑それぞれに名前があり、そこで育った葡萄から作られたワインに畑の名前をつけているそうです。素敵ですね。 山笑は春の季語だそうです。2020は出来がよく数年寝かせても、と商品紹介さ…

ピノ・コッリーナ:山形(鶴岡)

庄内藩士が開墾しシルク産業を興した松ケ岡開墾場にワイナリーが出来たそうです。 桑畑に面して葡萄畑があり、レストランとショップが併設されたお洒落なワイナリーがありました。 ピノ・コッリーナは、イタリア語で松(ピノ)と岡(コッリーナ)を意味する…

カーブドッチ ビネスパ:新潟

新潟ワインコーストにあるビネスパが3月にリニューアルされていました。ブックラウンジが出来たそうです。 入館料のみ(確か500円もしなかったと思います)がなくなり、ラウンジ・温泉・ドリンクいずれかのセットになっていました。 1番安くて1000円しますが…

ドメーヌ・ショオ:新潟

新潟ワインコーストにあるワイナリーのひとつです。こちらのワインが好きで今回も立ち寄りました。 ジャパンワイナリーアワード2022でコニサーズアワードを受賞されました。Ko-Labo(小林ラボ)会員は試飲が無料なんです。 シャルドネとシードルを試飲させて…

フェルミエ(4回目):新潟

自家栽培アルバリーニョを使ったワインが特徴のフェルミエ。新潟ワインコースにあるワイナリーの一つ。 今年、日本ワイナリーアワードで4つ星を獲得されています。 こちらのペアリングランチが目的で新潟に訪れるようになりました。 シェフは新潟出身。日本…

タケダワイナリー 「サン・スフル ロゼ 2021」:自宅

タケダワイナリーのサン・スフル ロゼがリニューアル、久しぶりの販売(2200円)になりました。 山形県産マスカット・べーリーAを100%使用した発泡ロゼ。鮮やかな色、開栓前から期待大です。 野苺のような華やかな香り。味わいはシャープな酸味で気持ちが良…

ノムカ(9回目):赤羽

GW前から休業されていたようです。6月からの再開を知り、すぐに予約しました。久しぶりのレッドウィング。 「パクチーサラダ(1180円)」 スパークリングワインで喉を潤し、メニューを吟味。相変わらずどの品も美味しそうで目移りしてしまいました。 「ヤン…

オイスターバー ジャックポット:品川

ずっと牡蠣食べたいモードが続いていました。休日散歩の途中でふらっと立ち寄りました。通り営業なので15時ランチ。 品川駅港南口から徒歩5分ほど、グランドセントラルビルにお店はあります。 ビジネス街なので休日は落ち着いて居心地が良いですね。 「アッ…

ドメーヌ・ショオ 「水の綾 2019」:自宅

水の綾。ドメーヌショオ、最初の畑の名前だそうです。 静まりかえった水面に生じた波紋のように… 始まりの畑からのワインです ラベルに添えられたエピソード。造り手の想いが広がる様、様々なワインが生みだされる様が、始まりの畑「水の綾」という名前にこ…

ドメーヌ・ピィ 「シャルドネ2019」:自宅

リカーショップで試飲をしたら、すっきり飲みやすく美味しい。 暑くなり始めたこの時期にぴったり、しかも1380円。 フレッシュで華やかな香り。開いてくると、思っていた以上にしっかりとしたボディ感。 リカーショップのお勧めだけあり、オーガニックワイン…

エルミラクレ 「カヴァ・オーガニック」:自宅

有機栽培のマカベオで作られたカヴァが1280円。 価格に惹かれ購入。暑くなってきたこの時期、手軽に飲める一本をさがしていました。 清涼感あり、飲みやすいです。 デイリーに楽しめる手頃な一本だと思います。

シャンパーニュ・ド・カステルノー・ブリツュット・レゼルヴ:自宅

ANAマイルで交換した2本目のシャンパン(6600円)です。 一番搾り果汁のみを使用した2019年度ANA国際線ビジネスクラスのサービスワイン。期待大です。 1本目のロスチャイルドと比べると、炭酸はそこまで強くなく普通に心地よい喉越し。 酸味あり、すっきり柑…

シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュット:自宅

こんな状況では貯めたマイルを使うあてもないので、マイルをシャンパンに変えてみました。 めったに飲まないので善し悪しがわかりません。せっかくなので、違いを感じたく2種類交換です。 これはそのひとつ、ボックス入りなんて豪華。 佇まいが開栓前から華…

安心院葡萄酒工房「シャルドネ イモリ谷 2020」:自宅

焼酎いいちこの三和酒類株式会社が運営するワイナリーだそうです。 イモリが四肢を広げた形に似ているイモリ谷でとれたシャルドネを使っているとのこと(3200円)。 知らずに飲んだら、シャルドネとわからないかも知れません。香り・味わいに温泉のようなク…

ドメーヌ・ショオ 「set me free 2021」:自宅

「set me free 、楽しみ方は人それぞれ」。 なるほど。何と合わせても、いつ飲んでも自由 。自由に気の向くままに飲んでください、ということでしょうか? ぶどうの種のような酸味と瑞々しい口あたり。ハーフボトル(1650円)、セイベルを使っているそうです…

フェルミエ 「花火2020」:自宅

ペアリングランチの際、とても美味しくて購入して帰りました(4290円)。 新潟産ぶどう使用、田園、夕陽に続くに新潟のテロワール(気候や風土)を楽しめるシリーズです。 信濃川の花火のエチケットから、新潟への想いが詰まったワインだと感じられます。 写…

フェルミエ 「ケルナー スパークリング」:自宅

フェルミエではケルナースパークリング(3730円)が完売。残念すぎると思っていたら、隣のショップ (ココアコテ)で発見。ほんとラッキーでした。 立ち上り続ける泡が優雅。香り良く、キレもよくて期待以上の美味しさです。 フェルミエのペアリングランチで…

フェルミエ 「ア ドゥマン2021」:自宅

ナイアガラ使用、野生酵母発酵、酸化防止剤無添加発泡ワイン(2750円)。 フェルミエ醸造メンバー最若手、21歳の方のプロデュース。ア ドゥマンの前にリリースされた「20歳のワイン」は飲んだことがありませんが期待大です。 A demainはフランス語で「また明…

フェルミエ 「ベガ2019」:自宅

「Cabernet Japonais」シリーズのワイン。北海道余市産のカベルネ系交配品種で造られているそうです。ペアリングランチで美味しかったので購入(5280円)しました。 深い甘さと香り。飲み終えたあとの香りの余韻がしなやか。 飲んでいて気持ちが癒されるワイ…

ドメーヌ・ショオ 「Partly Cloudy 2020」:自宅

Partly Cloudy、晴れ時々曇り。不思議な名前。 雨の日と!・・・曇りの日と 晴れの日と、どれが1番好き? 曇りが好きなのもいいなと思う。晴れた日にしたいことと、雨だからしたいこと。曇りの日 も好きだと、毎日が特別に嬉しい。明日もまたいい日だと思う。…

ノムカ(8回目):赤羽

休業が続いていましたが、営業再開を知りすぐに予約をしました。開店時間を待ちきれなくお店の前をぶらぶら。 マスターとママさんの変わらぬ様子をみて思わずほっこり。めったに来れないのと、どれも美味しいので、ここに来たら予算を気にせず楽しむことにし…

カンティーナ・ジーオセット 「ヴィーノロッソ・ガッロヴェルデ・スペリオーレ2020」:自宅

ジーオセットさんのワインはバランスがとても良く、飲みごたえある印象をもっています。 こちらはツヴァイゲルトの赤(4400円)。 酸っぱさを感じましたが、翌日いい具合にひらいてとてもおいしくなっていました。 とんかつやたこ焼きなどソース系と合わせた…

ドメーヌ・ショオ 「ヨルカナ」:自宅

「開栓したとき硫黄のような香り」、購入時にワイナリーでこのように聞いてかえって興味がわきました。 ドメーヌ・ショオさんのロゼ、ヨルカナ(2970円)です。 巨峰農家さんから生食用葡萄を買い取ったエピソード。ショオさんの人柄を感じさせるエピソード…