1・1・1でほろ酔い気分。

食べ歩きの記録。1時間1杯1千円ぐらいがほろ酔い気分で丁度いい。

ワイン

ドメーヌ・ショオ 「水の綾 2019」:自宅

水の綾。ドメーヌショオ、最初の畑の名前だそうです。 静まりかえった水面に生じた波紋のように… 始まりの畑からのワインです ラベルに添えられたエピソード。造り手の想いが広がる様、様々なワインが生みだされる様が、始まりの畑「水の綾」という名前にこ…

ドメーヌ・ピィ 「シャルドネ2019」:自宅

リカーショップで試飲をしたら、すっきり飲みやすく美味しい。 暑くなり始めたこの時期にぴったり、しかも1380円。 フレッシュで華やかな香り。開いてくると、思っていた以上にしっかりとしたボディ感。 リカーショップのお勧めだけあり、オーガニックワイン…

エルミラクレ 「カヴァ・オーガニック」:自宅

有機栽培のマカベオで作られたカヴァが1280円。 価格に惹かれ購入。暑くなってきたこの時期、手軽に飲める一本をさがしていました。 清涼感あり、飲みやすいです。 デイリーに楽しめる手頃な一本だと思います。

シャンパーニュ・ド・カステルノー・ブリツュット・レゼルヴ:自宅

ANAマイルで交換した2本目のシャンパン(6600円)です。 一番搾り果汁のみを使用した2019年度ANA国際線ビジネスクラスのサービスワイン。期待大です。 1本目のロスチャイルドと比べると、炭酸はそこまで強くなく普通に心地よい喉越し。 酸味あり、すっきり柑…

シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド・ブリュット:自宅

こんな状況では貯めたマイルを使うあてもないので、マイルをシャンパンに変えてみました。 めったに飲まないので善し悪しがわかりません。せっかくなので、違いを感じたく2種類交換です。 これはそのひとつ、ボックス入りなんて豪華。 佇まいが開栓前から華…

安心院葡萄酒工房「シャルドネ イモリ谷 2020」:自宅

焼酎いいちこの三和酒類株式会社が運営するワイナリーだそうです。 イモリが四肢を広げた形に似ているイモリ谷でとれたシャルドネを使っているとのこと(3200円)。 知らずに飲んだら、シャルドネとわからないかも知れません。香り・味わいに温泉のようなク…

ドメーヌ・ショオ 「set me free 2021」:自宅

「set me free 、楽しみ方は人それぞれ」。 なるほど。何と合わせても、いつ飲んでも自由 。自由に気の向くままに飲んでください、ということでしょうか? ぶどうの種のような酸味と瑞々しい口あたり。ハーフボトル(1650円)、セイベルを使っているそうです…

フェルミエ 「花火2020」:自宅

ペアリングランチの際、とても美味しくて購入して帰りました(4290円)。 新潟産ぶどう使用、田園、夕陽に続くに新潟のテロワール(気候や風土)を楽しめるシリーズです。 信濃川の花火のエチケットから、新潟への想いが詰まったワインだと感じられます。 写…

フェルミエ 「ケルナー スパークリング」:自宅

フェルミエではケルナースパークリング(3730円)が完売。残念すぎると思っていたら、隣のショップ (ココアコテ)で発見。ほんとラッキーでした。 立ち上り続ける泡が優雅。香り良く、キレもよくて期待以上の美味しさです。 フェルミエのペアリングランチで…

フェルミエ 「ア ドゥマン2021」:自宅

ナイアガラ使用、野生酵母発酵、酸化防止剤無添加発泡ワイン(2750円)。 フェルミエ醸造メンバー最若手、21歳の方のプロデュース。ア ドゥマンの前にリリースされた「20歳のワイン」は飲んだことがありませんが期待大です。 A demainはフランス語で「また明…

フェルミエ 「ベガ2019」:自宅

「Cabernet Japonais」シリーズのワイン。北海道余市産のカベルネ系交配品種で造られているそうです。ペアリングランチで美味しかったので購入(5280円)しました。 深い甘さと香り。飲み終えたあとの香りの余韻がしなやか。 飲んでいて気持ちが癒されるワイ…

ドメーヌ・ショオ 「Partly Cloudy 2020」:自宅

Partly Cloudy、晴れ時々曇り。不思議な名前。 雨の日と!・・・曇りの日と 晴れの日と、どれが1番好き? 曇りが好きなのもいいなと思う。晴れた日にしたいことと、雨だからしたいこと。曇りの日 も好きだと、毎日が特別に嬉しい。明日もまたいい日だと思う。…

ノムカ(8回目):赤羽

休業が続いていましたが、営業再開を知りすぐに予約をしました。開店時間を待ちきれなくお店の前をぶらぶら。 マスターとママさんの変わらぬ様子をみて思わずほっこり。めったに来れないのと、どれも美味しいので、ここに来たら予算を気にせず楽しむことにし…

カンティーナ・ジーオセット 「ヴィーノロッソ・ガッロヴェルデ・スペリオーレ2020」:自宅

ジーオセットさんのワインはバランスがとても良く、飲みごたえある印象をもっています。 こちらはツヴァイゲルトの赤(4400円)。 酸っぱさを感じましたが、翌日いい具合にひらいてとてもおいしくなっていました。 とんかつやたこ焼きなどソース系と合わせた…

ドメーヌ・ショオ 「ヨルカナ」:自宅

「開栓したとき硫黄のような香り」、購入時にワイナリーでこのように聞いてかえって興味がわきました。 ドメーヌ・ショオさんのロゼ、ヨルカナ(2970円)です。 巨峰農家さんから生食用葡萄を買い取ったエピソード。ショオさんの人柄を感じさせるエピソード…

ドメーヌ・ショオ 「Lost my keys2020」:自宅

完売したら基本再入荷はないので、新潟のワイナリー「Domaine Chaud」さんのワインを見つけたら躊躇わず買うことにしています。 セイベルを使った白ワイン(2970円)です。どんな料理にあわせてもいいとのことでした。冬にたのしむ白として、そんな自由さが…

カーブドッチ 「ファンピー 赤 2020」:自宅

食用ぶどうを使ったファンピーシリーズ。1980円という値段が手頃で嬉しいシリーズでもあります。 ファンピー赤はキャンベル、メルローなどをブレンドしているそうです。 ライトなボディ、ぶどうを味わっているようなジューシーさ、素朴で滋味深いあとくち。 …

フェルミエ(3回目):新潟

訪れる度、期待以上の満足感を与えてくれるフェルミエさん。季節を変え晩秋、ランチショートコース(4500円)とワインペアリング(4700円)を予約して訪問です。 「アミューズ、ケルナー」 スタートのアミューズはケルナーとあわせて。柿の甘さとディルの香…

タキザワワイナリー 「旅路 サン・スフール・アジュテ スパーク」:自宅

タキザワワイナリーのロゼスパークリングを購入しました(3245円)。 これまで飲んだタキザワワイナリーのワインはどれも好みのものだったので安心感があります。 北海道固有の品種、旅路を使用しています。亜硫酸無添加、全ての発酵を野生酵母を使用してい…

フェルミエ 「アルバリーニョ バリッカ2020」:自宅

自園アルバリーニョをステンレスタンクで発酵の後、フレンチオーク樽で熟成したそうです(7920円)。 夏に訪問して購入た1本です。 果実味とほのかな樽香。 とても華やかで、ずっとかいでいたくなります。 酸が強いですがシャープな味わい、これはすごい。 …

朝日町ワイン 「2018 マイスターコレクション ブラッククィーン」:自宅

朝日町産ブラッククィーンをフランス産ワイン樽で熟成した赤ワイン。 香りふくよか、色も味わいも深く濃厚。 かといって重たくなく、バランスよくまとまった赤ワイン。 赤ワインが美味しい季節がやって来ました。 週末を大切に楽しみたいと再認識。

フェルミエ 「ブラン ド ブラン・エクストラ ブリュット」:自宅

View this post on Instagram A post shared by フェルミエ公式 (@fermier_official) フェルミエのシャンパンプロジェクトを知った時には既にオフィシャルサイトでは完売になっていて諦めていたのですが、フェルミエを訪れた際に店内で販売されていて即購入…

ゆざわいん 「かくかくしかじか2020」:自宅

「てててい」と一緒に購入した「かくかくしかじか」、3300円。 お酒好きがこうじて造り手となった湯澤美香さん。 一念発起してワイン造りに至るまで、かくかくしかじか、語り尽くせない色々な想いがあったのでしょうか。 ワインは新潟県産のスチューベンを使…

ゆざわいん「てててい2020」:自宅

ドメーヌ・ショオさんで間借りをし手ほどきを受けながら作られたワインだそうです。 造り手の湯澤美香さんは、その土地が香る自分のお酒をつくっていきたいそうです。 こちらは間借り醸造で仕込んだ甲州の泡。甲州は祖母の友人に譲ってもらったそうです。 エ…

カーブドッチワイナリー 「2020 ファンピー ロゼ泡」:自宅

ファンピーにロゼスパークリングが登場と知って、さっそく購入してみました(2300円)。 青森産スチューベンをベースにした辛口フルーティーなロゼスパークリングだそうです。 この色が綺麗、開栓した瞬間のシュワって音で飲む前からファンピーっていいよな…

ドメーヌ・ショオ 「Some people talk to animals. Not many listen though. 2020 」:自宅

シャルドネの樽(3300円)です。 大きめグラスで、和食に合わせるといいと勧められました。 物事のほとんどの問題は、聞いていないことから始まっているんじゃないかな 「まずは話を聞くことから」 ショオさんのワインに書かれる文章。 素朴ですが本質をつい…

フェルミエ 「ピノ・ノワール2019」:自宅

今夜は静かにもう少しだけ飲みたいな。 気分に任せて手に取ったのがこちら。 フェルミエのピノ・ノワール。 しなやかな甘さ。 芳醇な香りの余韻が素晴らしい。 時間が経ってもアルコールが尖らず、味わいが変わらない。 香りをずっと楽しんでいられる。 後で…

ドメーヌ・ショオ 「雷魚 2020」:自宅

2種類のドメーヌ・ショオのワイン、コルネットフィッシュとグレグレグループをミックスしたロゼ・スパークリングだそうです。 どっちでもいいよ。けど、どっちかだけだとダメなんでしょ。そうなんだ、どっちもいるんだ。 なるほど、ミックスしていることを表…

カンティーナ・ジーオセット 「ヴィーノ・ビアンコ ピアーノピアーノ」:自宅

前回、赤が美味しかったカンティーナ・ジーオセット。 今回は、ナイアガラとシャルドネを使った白(2500円)を飲んでみます。 香りがマスカットの種のまわりという印象。 甘過ぎない、すっきり爽やかな味わい。 とても飲みやすいです。 甘みのある味噌を使っ…

ドメーヌ・ショオ 「ジョリジョリ ホリデー 2020」:自宅

最近とりこになってしまったドメーヌ・ショオ。 このワインはオーナーさんより、鮎の塩焼きとあうと聞いて興味をひかれ購入しました(3900円)。 とても綺麗なオレンジ色。完熟デラウェアの醸し系ワイン。 鮎の塩焼きを自宅で用意するのは難しいので、鮪の中…